2019年01月

    1月5日(土)、今年初めてのコーヒータイムはいつものカフェギャラリー「木漏れ日」さんへ。オーナーのセンスの素晴らしさに目をみはりました。
     31年1月6日④

     31年1月6日③

     31年1月6日⑤
    狭いマンション暮らしの私には、この空間は別世界です。
     31年1月6日②
    市内の公共施設は、現市長になってから木造建築がめだちます。保育園は木のぬくもりがあってとても良いと思いますが、4年後には赤字財政となることが指摘されているなか今後の公共施設も木造の計画です。建築費や耐震性などで心配な面があります。
     そこで私も木造建築のことを少し教えていただきました。その一つに「背割(せわり)」があります。耐震、構造強度を図るために柱に「芯持材~樹齢60年~70年」を使用するときに干割れを防ぐため目につかない側にあらかじめ割れ目(背割)を入れておくというものです。

     なんと、ギャラリー木漏れ日さんで毎回見ている大きな大黒柱の後ろ側に「背割」がありました。これです!
     31年1月6日⑥
     本当に、カフェの側に面していない目立たない側にすーっと一筋、見事です。この柱の3面には節もなく背割り側に枝があった節があります。この柱は日本の木造建築で普通に使用されているようですが初めて見ました。感動です。この柱も芸術作品に見えてきました。

     新年早々に、すばらしいものに出会えました。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    1月5日(土) 長久手フィルハーモ二ー管弦楽団の練習日は毎土曜日の夕方です。今年の初練習に参加しまた。
    メイン曲のリムスキーコルサコフ作曲「シェラザード」でした。ゲストコンサートマスターが弾くソロの箇所が4つの楽章の中に沢山あります。そういうときは1.2.3.-1.2.3.などと小節を数えて次に演奏に入る箇所を間違えないようにします。
     31年1月5日①
    最近、言葉が出てこない時があるので練習は頭の体操だ、一石二鳥~と思ったりもします。管楽器も弦楽器も、そしてソロの箇所もとても美しいメロディーで素敵な曲です。アラビアンナイトの千夜一夜物語をイメージしながら弾こうと思いましたが、難しくて楽譜にくぎ付けでした。

     考えてみると年末に楽譜が配布されて、今日のような管楽器と弦楽器の合同練習は初めてです。弦楽器だけの分奏と違い曲全体の雰囲気がつかめて良かったなと思いました。
     31年1月5日②
     1楽章から4楽章までみっちり指導いただきました。定期演奏会は6月2日です。その前の4月には統一地方選挙があるので、参加できる時に出席して一生懸命曲に慣れないと・・と考えると自然に音楽を楽しむことができます。

    年齢を重ねても、舞台に上がってアンサンブルできる幸せを噛みしめた初練習でした。v( ̄∇ ̄)v

    1月4日、夕方から1時間ほど近所の香流川堤防をウオーキングしました。犬の散歩の人とすれ違ったり、偶然にも友達ともばったり出会ったり・・。
     31年1月4日⑤
     昨年末は鴨がいませんでしたが、この日は4羽いました。ところがスマホを向けると一斉に飛び立ってしまいました。
     香流川は夏の大雨の時は川が氾濫するほど一気に増水します。半年過ぎてもその爪痕らしく、枯れ木や草が石にかかっていました。↓
     31年1月4日③

     31年1月4日④

     31年1月4日①
    バッタリ出会った友達と話していると、とうとう夕闇が迫ってきてしまいました。彼女は今月名古屋市内に転居するそうです。「すぐ目の前にバス停もあり、地下鉄駅も近いから遊びに来てね~」と明るい笑顔でした。この辺りは車がないと駅までいけません。名古屋市内で仕事をしている人は、公共交通機関の便利さからこの長久手市を出ていく人もいる・・ちょっと寂しいです。
     31年1月4日②

     31年1月4日⑥
    長久手市は住みよさランキング2018では全国2位、愛知県1位ですが、それはいくつかの指標をもとに総合的に点数をつけた結果です。たまたま彼女一家は転居するのだけれど、長久手市の公共交通網が市内全体にはりめぐされていない事実は変えようがありませんし市政の課題でもあります。

     移動が自由にできる友達を一瞬羨ましくも思いました。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    1月3日 所用で名古屋駅へ行ってきました。栄の辺りで外国人観光客らしいグループが写真を撮っている後ろを見るとテレビ塔でした。わ~、イルミネーションが綺麗!お正月だからかな~って思いましたが「ありがとうテレビ塔」という文字が見えました。↓
     BlogPaint

     BlogPaint
    上から下までこのように見事なイルミネーションは初めて見ました。「ありがとうテレビ塔」の意味は約1年半を費やして耐震工事をするとニュースで聞いた記憶があります。調べてみると、一度閉館してリニューアルオープンするのでラストイルミネーション「ありがとうキャンペーン」中で、1月6日(日)の営業最終日にはイルミネーション消灯式も行われるそうです。とてもラッキー!!

    栄~名古屋駅~通りには個性豊かなイルミネーションがたくさんありました。
     31年1月3日④

     31年1月3日②

     イルミネーションは美しい。しかしこのように明るいと電気も使い、ますます地球温暖化に拍車をかけるのかなと思うと複雑な気持ちです。それでも、スマホカメラをむける私は矛盾しているなあ・・なんて思いながら帰ってきました。v( ̄∇ ̄)v

     元旦の中日新聞25面に尾張旭市長選「市議2人が名乗り」と掲載されました。その1人「大島もえ」は私の娘です。そのせいか翌日の今朝から携帯電話がなりだしました。↓
     31年1月2日②
    ・昨年秋頃から今春の統一地方選について娘夫婦と一緒に色々な話をしてきましたが、年末になり市長が辞職となり一気に流れが変わりました。↓
     BlogPaint
    ・元旦の中日新聞24面のトップです。↓
     31年1月2日①
    初めての家族会議
    娘の記事「3期連続で市議トップ当選し4児の母」は事実をそのまま書いて下さっています。
    ・娘の挑戦したい気持ちに対して、パートナーは良き理解者でした。子どもがいるから挑戦できないというのは、男性にとっても子どもがいるから仕事にいけない・・になるよね。俺たちの子どもだから、それに一年中選挙じゃないから俺が子育て担当するよって普通に言いました。
     私は(@_@)。お義母さんは自分の仕事(長久手市議)があるから、よほどの時以外はいつもどうり俺がやるから。

     娘が結婚して10年。3人でこのように話したことは初めてです。出産時も夫婦2人。2回ほど私に時間があったので病院にいき産声を待ちましたが、他は「お義母さん生まれたよ~」、退院してもパートナーが休暇を2週間頂き面倒をみてきました。大傑作は4年前私の市議会復帰を娘夫婦が言いだしました。お母さん、孫の面倒はみなくてもいいよ。2人でできるから。お母さんは政治の仕事が好きでしょ。お母さんがやりがいのあることをして生きていってくれることが私たちの幸せでもあるよって背中を押してくれました。

    尾張旭市議会ウオッチ
    私は娘夫婦の挑戦を尊重し隣市から陰ながら応援することにしました。
    ・娘は議員になってから結婚し出産をしました。第1子の頃は出産と議会が重なった時は、議会だよりの採決表に「欠」と書かれましたが、現在では「産」と記載されるほど尾張旭市議会は女性の政治参加に理解が進みました。男性議員や市民が変わってきたのだと思います。今年、全国植樹祭が尾張旭市内の愛知県森林公園で開催されますが「チーム市議会」として各種研修やイベントでお揃いのTシャツを着用してPRしています。昨年秋の3市合同研修会でも娘たちは色とりどりのTシャツを着て参加し、とても生き生きと見えました。
     このように女性の社会参加、とりわけ政治参加に立ちはだかる壁がなくなり娘は尾張旭が大好きで、なので県議選をお断わりし、急な市長選に挑戦するという気持ちは娘にとっては自然な気持ちなんだと伝わってきました。とても眩しく見えます。

    孫たちのこと
    ・昨日、元旦は娘宅で一緒に夕食を頂きました。4人の孫はとても元気で成長していました。上の二人は今年小学1年と3年になります。弟や妹は「お姉ちゃん」「お兄ちゃん」と呼び、上の2人は「妹」とか「弟」と呼びあいます。随分と大きくなったなあ~と微笑ましいです。お風呂の時など上のお姉ちゃんは下の弟の着替えを手伝ったり、何と3人の孫は自分たちの洗濯物は自分で折りたたみ、タンスにしまいます。時間がきたら皆で「ばあば、お休みなさい~」と言って部屋へ上がっていきます。

    ・孫たちは2学期の成果を私に見せてくれました~💛
    (小学生のお姉ちゃん・・工作で花◎の作品)
     BlogPaint
    (スイミングで頑張った表彰状・・今春小学生です)
     BlogPaint
    (3番目の〇〇ちゃん・・来年のカレンダー作成)
     BlogPaint
    (一番下の弟・・消防自動車を組み立てて自慢げに見せてくれました)
     BlogPaint
     孫たちはきちっと躾けられていて、私は自分がいい加減に子育てしてきたなって思い出しました。そうか、4人いるから一人一人の孫にどの程度のことを手助けして、どの程度教育していくのか、面倒をみていくのかシステムを夫婦でしっかり組んでいるんだ!と感心しました。

     これだけ二人で相談しながら子育てをしているから、これなら子どもが理由で何にもできない・・は、娘夫婦には通用しないんだと思いました。
     市長選は1月27日に始まり、2月3日が投票日です。娘もパートナーもいつもと変わらない生活で私の不安は吹き飛びました。

     悔いのない戦いをしてねとエールを送りました。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ