2018年10月

    10月5日(金) 尾張東部衛生組合(3市のゴミ焼却・埋立て)議会が開催されました。今期副議長なので昨日議長と共に事務局と打ち合わせをしました。時々、牧野議長は「僕に何かあったら君が議長だからね」と冗談交じりに脅します。この日は議長が先に到着していたので安心しましたが、一度だけ少しギリギリタイムの時は不安で仕方ありませんでした。

    議案は2つで、職員が駐車場で起こした公用車の物損事故の賠償額23万円の決定と和解。もう一つは「平成29年度決算の認定です。
    ◎平成29年度決算について
    ・歳入約13億2千9百万円、歳出約12億6千8百万円。実質収支は約6千百万円。
    歳入は構成市(瀬戸、尾張旭、長久手)からの負担金が8億3千4百万円、余剰電力の売却で6千8百万円、個人で持ちこんだゴミ処理代金が3億7千8百万円などです。
    ・歳出は焼却施設管理費が9億9千3百万円、最終処分費(瀬戸市北丘)が約1億7千万円などです。
     30年10月5日②
    ・一部事務組合議会は長久手市議会の運営と違い決算委員会はなく、質問は全て事前通告制です。10点ほど質問がありましたが正副議長打ち合わせ会議時にお聞きしました。

    ・どこの焼却場も自家発電施設があり、たいてい余剰電力が発生するので売却します。入札で(株)みらい電力に約6千3百万円ほどで売却しました。また焼却炉から発生する蒸気エネルギーは平成18年度から隣の製紙会社に売却し4百30万円ほどの収入がありました。パイプラインの設置に2千万円ほど要したそうですが現在までに、合計6千8百万円ほどの利益があります。

    ・焼却炉は稼働して26年目です。長寿命化計画を昨年度策定し、その為の整備基金を毎年積立ててきましたが約10億円となりました。職員で出来る簡単な修繕は外部委託しないでいるという説明があり、決算は全員賛成で可決されました。

    明日の土曜日は、「文在寅大統領が約束した韓国の死刑廃止」というテーマで講演会を開催します。今週も大型の台風が週末に日本列島を襲うということで、講師の朴教授の来日の天候が気になっていました。
     昨夜は台風の進路や風速などを、教授の出発地の韓国のソウル市と仁川(インチョン)空港、中部国際空港を深夜まで調べては講演会の開催が可能か気をもんでいました。飛行機が欠航した場合の案として第2部の安田弁護士だけの講演会に変更して開催しようか・・等々です。

     ところが、今朝連絡をとると小雨だが飛行機は予定通り運航とわかり本当に本当に安心しました。夜は5年ぶりにお会いする朴先生を囲んで内輪のささやかな歓迎会をしました。
     BlogPaint
    ・2005年、ソウル市内の高麗大学国際大学院に留学しましたが全て朴先生がお世話してくれました。民主政権~保守政権~保守政権~そして文在寅(ムン・ジェイン)政権となり朴先生は政府機関の政策委員をしています。まじかに大統領をみているので明日の講演が楽しみです。

    ・台風の直撃は避けられそうです。隣国とはいえ外国から講師をお招きしての行事、主催者ならではの苦しみを今回ほど味わったことはありませんでした。
     時間と共に、朴先生の日本語も日本人のように滑らかになり、明日は果たしてどの位の方々が参加してくれるだろうかと、今度は翌日の心配が始まりました。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

    10月4日(木) だいぶ前から大人2人が「認知機能検査」云々と話している。同じ1月生まれ。自動車学校。よく聞いてみると2人とも後期高齢者(75歳~)。やっと意味がわかり、この日は日頃お世話になっている2人を車の後部座席にお乗せして自動車学校へ送迎しました。

     自動車免許証更新のためにお2人は「75歳以上の方の認知機能検査」を受けて、その次に「高齢者講習」が必要でした。
     帰りの車の中で2人は「時計を書いて8時20分と針を書くことが出来たとか出来なかったとか」話している。また「いくつ絵を覚えていた?」などとも・・。

     検査が終わってから、どうやら警察のホームページに「検査内容」が書いてあると知っていたらしい。2人にとっては免許証はまだまだ必要で、この検査結果がとても心配な雰囲気で、私も気になってきてしまいました。

     パソコンがあるのになぜ事前学習しなかったんだろう??そこまで気が付かなかったという返事に(@_@)。
    そこで、私は本当に検査内容が公表されているか調べてみました。見つけました!

     愛知県庁HPから3回クリックするとたどり着きました。お2人から聞いた検査内容も全く同じでした。え~、こんなに心配しているなら初めから話に割り込んで調べてあげたら良かった?と、思いました。
    愛知県庁→愛知県警察をクリック
     BlogPaint
    愛知県警察→運転免許クリック
     BlogPaint
    運転免許→手続きのご案内「75歳以上の方の認知機能検査と高齢者講習」クリック
     BlogPaint
    75歳以上の・・・→「認知機能検査」登場!
     30年10月4日①
     とても小さい文字ですが、お2人が話していたことが書いてありました。3問です。
    1問:時間の見当識(検査当日の年月日、時刻等を時計を見ないで答える)
    2問:手がかり再生(16種類の絵を見て、記憶する)
    3問:時計描画(白紙に丸型時計の文字を書き、その後指定した時刻を示すよう時計の針を描く)

    朝9時からは孫の通園している幼稚園にいきました。「敬老の日」参観日です。しかし案内文には「高齢者というと背中が曲がり、たくさんのシワがあるトボトボ歩くというイメージがありますが、現実の子どもたちの祖父母はまだまだ元気で若くはつらつとしています・・目に入れても痛くないお孫さんの幼稚園の生活を見て下さい」。
    素敵な案内文を読んでとても楽しみに出かけました。
     30年10月4日⑨

     BlogPaint
    ・上のお兄ちゃんのクラスに30分間。
     30年10月4日⑦

     30年10月4日⑤
    ・下の妹のクラスに30分間。
     BlogPaint
    2人の孫は私の姿を見つけると一瞬恥かしそうでしたが、女の子の方は走ってきて抱きついて歓迎してくれました。お兄ちゃんは4人でやったカルタで一番多かったことが自慢のようでした。それぞれに幼稚園生活に親しみ遊びの中で文字を覚えたり、大きな声で歌をうたったりと自宅では見たことのない集団生活を送っていました。

    幼児の遊ぶ姿と後期高齢者となった大先輩の会話を聞いて、確実に流れていく時を感じました。私も孫たちが中学生になるころは・・◎◎になるのかな・・世代の差を妙に感じた1日でした。*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 

    10月3日(水)午前8時20分に出発して三重県いなべ市議会へ議員全員研修に行ってきました。研修内容は来年3月から導入する「予算決算委員会常任委員会」化の取組です。
     30年10月3日②
    いなべ市は平成15年に北勢町、員弁町、大安町、藤原町の4町が合併して誕生しました。トヨタ車体、日本デンソーなど大企業も進出し、滋賀県や岐阜県に接する緑や自然が豊かな所と感じました。人口規模などが長久手市と類似しているので大変参考になります。

    合併による市制施行により4町の町会議員60人は特例法により2年間、市議会議員として在職しました。特例期間満了による選挙で平成17年に市議の定数が一挙に24人、そして2回の選挙を経て現在は18人です。

     30年10月3日①
    <地元産のお茶とお菓子でおもてなしいただきました>
     30年10月3日③
    平成30年3月議会から「予算決算」を審査する委員会を常任委員会とし、他の3つの委員会も2つにしたことで、長久手市議会が検討している内容と似ています。このため1年早く取り組んだ経過の資料は会期や審議日程などが大変参考になりました。

     特別委員会を常任委員会にするには3つほどの条例改正が必要となります。長久手市議会も12月議会で議会発議で改正案を提出しないと来年3月議会に間に合いません。
    予算、決算を審査する委員会の位置づけ、常任委員会の所管事項の見直し(3委員会→2委員会)、分科会や審査の流れなど詳しい資料は議会事務局の態勢にもよると感じました。(いなべ市議会事務局職員6人⇔長久手市4人)

    お昼過ぎに戻り、午後2時から議会運営委員会を開催しました。
     30年10月3日④
    ・議題は先回から課題となっていた、監査委員を決算審査でどのようにするかということなどです。いなべ市では議長を除く全員が委員となっており、実施した結果問題はないということでした。本市も同様の形でスタートしてみようと決めて、次回の委員会で条例の改正案を審議することを決めて散会しました。

    その後夕方まで、最近多く寄せられている土木課への陳情に取り組みました。台風の影響で側溝に水があふれて気が付いた側溝への土砂の堆積です。2件ありましたが職員が現場確認してすぐに対応していただきました。また、カーブミラーの設置という交通安全対策への要望も土木課です。課長はこの日も住宅地図を抱えて控室へ来てくれました。

     職員が市内全ての側溝の状況はなかなか把握できないので、市民の方から申し出ていただけると助かりますという課長の率直なお言葉に嬉しくなりました。カーブミラーは設置基準があるので少し難しい時もあります。

     議会は閉会しましたが、台風の影響であわただしい10月を迎えています。v( ̄∇ ̄)v

    10月2日(火) 9月議会が終わり久しぶりに「北っこひろば」へボランティアに入りました。6月に開設されて4か月が過ぎました。夏休み頃までは子どもゼロ人の日も少しあったようですが9月、10月になり子どもが二桁の日もあります。

     今日はボランティア4人で子ども4人をお預かりしました。北小学校へ分団下校のお迎えを2回。子どもが玄関に入ると「お帰りなさ~い」と大きな声で迎えます。
     まず宿題、そしてお菓子タイムと、遊びです。
     BlogPaint

     BlogPaint
    ・一人一人違うな~と、つくずく思います。UNOをやろうと言われましたが知らないのでバトンタッチ。
     BlogPaint
    ・子どもたちは、アニメの映画が大好きです。社協さんが購入したテレビでDVDタイム。
     BlogPaint
    ボランティアさんたちも顔見知りになり、子どもの映画タイムには会話もします。この日は「己書=おのれしょ」を見せていただきました。文章に絵も添えます。
     30年10月2日⑦
    「人にやさしく」を7つ書き「人」という文字になっている作品です。
     BlogPaint
    ・この頃よくみかけますが、これが己書なんだ!と色々と話を聞かせていただきました。この方は今年の1月から習い始めたばかり・・お上手ですね。
     お話では、筆ペンで絵を書くように文字を描くとか。デジタル時代だから今年の年賀状はこの「己書」にするそうです。書いているときはとても楽しくてたまらない・・そうです。説明を聞いている時とても楽しそうに話してくれました。

    夕方6時頃になると祖父母やお母さんがお迎えにきて全員が帰っていきました。
     DVDを見たりお菓子を食べて過ごしているけれどお迎えが来た時はとっても嬉しそうで急いでランドセルに筆箱やノートを入れて、急いで靴を履き手をつないで帰っていきます。
     ここは家庭の代わりはするけれど家庭ではないな~としみじみ思いました。子どももボランティアさんも不思議な距離感で過ごした3時間でした。v( ̄∇ ̄)v 

    10月1日(月) 3市とは瀬戸市、尾張旭市、長久手市です。この毎年恒例の全議員参加の研修会の楽しみの一つは、娘の尾張旭市議大島もえと一緒に勉強出来ることです。当番市の瀬戸市議会から瀬戸市のバスが手配されて長久手→尾張旭市→会場へと着きました。↓
     30年10月1日②
    ・瀬戸市は大型観光バスが「公用バス」でした。自分のまちのバスと比較してしまいますね。

    あれ~娘が乗ってこない。急いで連絡すると高熱を出している孫を病院へ連れて行ったりしたので自力で会場へくるとのこと。私の心配をよそに開始時間前に来て、喉が乾いた私にコーヒーまで買ってきてくれました。
    ・以外なサービスに、感激!嬉しくもあり少し照れ顔に。
     30年10月1日⑤
    講演テーマ「議会が市民にとってより良い政策を行うために必要なもの」
     講師:土山希美枝さん(龍谷大学政策学部教授)
     30年10月1日③
    ◎自治体の役割と議会の役割から「政策議会」を考える内容では、
    自治体は何のためにあるのか?自治体の<政策・制度>はどのように制御されているか。自治体の<政策・制度>の制御に責任ある政策主体として「政策議会」にしようという内容でした。

     このためには、社会にある多様な意見を公開の場で議論し、決定する。一般質問という議員ルートの必要性、議会内での「話し合い」と「意見集約」という議会自治の充実、市民との話し合いの具体化など先進取組議会の紹介も学びました。

    ◎現在多くの自治体で「議会基本条例」が制定され、これに沿って議会改革が行われています。しかし、市長提案の99.6%の議案が原案可決となっている現状は、議会は追認制度化し、不要論まで出てくるという捉え方は大きなパンチでした。

    ◎市民は自治体のオーナーであり議会はオーナーに対する説明責任を果たす役割がある。よりよい政策提言をして議会への市民参加をするべきということでした。

    ◎自治体とは何のためにあるのか?市民に「必要不可欠」な政策・制度を整備することで、必要不可欠ではないものはムダとなる。その判断は「良いもの」は必要不可欠なもの・・。
     30年10月1日④
    長久手市では平成31年度~33年度にリニモテラス整備事業(約3.5億)、地域共生ステーション、古戦場公園再整備、上郷保育園移転新築事業などが予定されています。
     講演を聞いて、リニモ古戦場駅前広場、イオンの前に建築されるリニモテラス整備事業って必要不可欠かな~などと思ってしまいました。v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ