2018年07月

     7月23日月曜日、友だちから長久手産の野菜の差し入れがありました。生産者は「いちさん農園」!この頃はタイミングが合わなくて畑に出向けなかったので凄くうれしい!

    夜TVを見ていたら、全国的にも野菜が高騰というニュースが流れていました。2週間前の豪雨により多くの家屋が壊れ、被災者がおりますが農家においても収穫前の野菜や果物が全滅に近いと報じられていました。
     (ニュース番組より)
     ☆猛暑でキュウリが真っすぐならない・・。
     30年7月23日③
    いちさん農園の野菜たち・・。
     30年7月23日②
    猛暑の影響が野菜にまで出ている現状を目の当たりにしました。ところが、美味しさは負けません。黄色のトマトはかぶりついて食べると甘くて、トマトの香り、実に歯ごたえがあって昔懐かしい。
    白いオクラは予想外に柔らかい。
    スーパーでは徐々に高騰を続けている野菜が冷蔵庫に一杯になるなんて!

    明日も名古屋は40度・・。
     30年7月23日④
     
     30年7月23日①

    連日の猛暑で小中学校へのエアコン設置を求める署名を、長久手市の保護者が始めたと尾張旭市議の娘から聞いた直後なので、猛暑は色々な所に影響が出ていると思いました。

    保護者の皆さんが市長あてに「エアコン設置」の署名を始めたというニュースは、議会答弁では「設置に消極的」な市長の考えを変えさせる良いチャンスになると頼もしく思いました。

    7月17日に隣氏の豊田市で小学1年生の子どもが日射病で尊い命をなくしたニュースが全国をまわりました。行政って、最悪のことが起こらないと動かないのか!長久手市長はいつ決断するのか!
     もどかしさと、猛暑と闘う毎日です。○●○●○●○●○ ○●○●○●○●○

     7月21日土曜日、午後6時~9時まで長久手フィルハーモニーの練習に行きました。アマチュアオケですが音楽が大好きな仲間ばかりです。

    今期演奏会の指揮者:三河正典先生が初めて指導しに来団しました。新曲に取組んでから1ヶ月半。かなりプレッシャーでしたが、楽譜と指揮を同時に見ながら必死で弾きました。

    メイン曲 ブラームス 交響曲第4番 ホ短調(1~4楽章)の指導を頂きました。
     団員があっと驚いたのは、久しぶりにお目にかかる先生の風貌です。頬から顎にかけて「髭」を生やしていました。180度のイメージチェンジに初めは戸惑いながらも次第に曲の練習に吸い込まれていきました。

     休憩時間・・。
     30年7月21日④

    三河先生から
    集中力もあり反応も良くて感心しました。以前よりもオケとしてのまとまりが感じられた。(good!)
    次に向けては個々のレベルを上げるため個人練習、パート練習をしてください。弦楽器は弓を合わせることで演奏もかなり変わるので必ず弓を合わせること。
    ブラームスについては、休符もリズムを作っているということを感じて演奏することが大事です。

     楽譜を目で追いながら楽器を弾くことに精いっぱいですが、やはり個人練習のことを指摘されました。
     その通りと思います。。。☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

     7月21日(土)、北児童館・北共生ステーション整備計画は今日が市民が意見を言える最後のワークショップでした。会場の北小学校は先月可決した多目的棟(児童クラブ等)の建設工事が着手されて、夏休を利用して工期内に完成できるよう事業者が猛暑の中作業をしていました。

    校舎の外には、子どもたちが栽培している「茄子=なす」が暑さでぐったり。
     30年7月21日③

    前回の市民からの意見・要望について、全ての事項に〇✖の方針と理由を書いた資料が出されました。
    ・児童館⇒意見・要望8件・・Wi-fiの設置など2件が✖、〇が6件 (Good!)
    ・北ステーション⇒意見・要望22件・・土足を下足とする等✖2件、〇が20件(Good!)
    ・外構・外部等⇒意見・要望20件・・桜の木を残さない等✖3件、〇が17件(Good!)

    ☆今日の参加者全員が、最後の意見を述べました。(約30名)
     30年7月21日①
    ☆修正された平面図です。
     BlogPaint

    今回提案された、修正された図面に対しても全員が建設後の運営をイメージして最終意見を述べてワークショップは終了しました。(Good!)

    今後のタイムスケジュール
    ・実施設計、詳細設計・・平成31年1月発表
    ・建設地の旧北保育園解体・・今年度末までに解体
    ・平成31年4月建設着手・・11月オープン(外構は未完成)

     計画から5年、やっと規模なども決められ来年11月にはオープン出来ると発表されました。
     完成まで、まだ1年4か月あります。北ステーション部会の皆さまの継続した努力が建物として形になり、今後は運営面のことが課題になると思います。
     地域の人々が気軽に立ち寄って頂ける施設にしていきたいという思いが、参加者から強く感じられる爽やかな、最後のワークショップでした。ありがとうございました。でも、これからですね!v( ̄∇ ̄)v

     7月20日(金)夜7時~9時まで「長久手市みんなでつくるまち条例・施行記念シンポジウム」に行きました。この条例は平成30年3月議会で難産の末可決され、7月1日に施行されました。(賛成10、反対7)
     1月にパブリックコメントが行われ2月7日の議会運営委員会で議案を見ました。37件ものパブコメがあり議員としては自治基本条例にも関わらず審議時間が少なすぎる、市政運営の最高規範と聞いているので継続審議にして全員賛成となるよう修正して再提出してもよいのではないか・・という空気が議会内にありました。私は反対しました。

     しかし、10対7で可決した条例のお披露目シンポジウム・・市民の関心度や意見をお聞きできると思い参加しました。しかし定刻の7時になっても文化の家・風のホールは前方が半分以上空席。おかしいな??

    平成24年度から取組を進め、28年度、29年度まで市民と職員が一緒に「自治」について考える検討委員会(愛称自治KEN)で条例に盛り込む内容を考え、骨子案を市長に提言してきたーその後素案を作成してタウンミーティングも行ってきた・・。満席を心配していつもより早めに会場へ着いたはずが空席が目立ちました。

    ホールの入り口には市民手作りの「まち詩」が。
     30年7月20日③
    19:15~小林慶太郎・四日市大学副学長(仮称)長久手市自治基本条例アドバイザーの講演
    ・この条例の目標とすることは、2050年は高齢社会が到来し税収も減るので今から市民参加=共生社会を作り、何でも行政任せにしないで自分たちのことは自分でしましょう~あれれ、市長がいつも挨拶で話す内容と同じです。
    ・価値観やライフスタイルが多様化するので多様性の需要が未来を拓く⇒そして誰もが笑顔で暮らせる幸せなまちを⇒地域共生社会全国サミットinながくて~につながるプレイベントになる・・。

    19:50~21:00 シンポジウム
     パネルディスカッション「ここから踏み出そう!私たちのまちづくり」
    ・5人のパネリストと、コーディネーターは元・自治KENのメンバーです・
     30年7月20日②
    ・小林慶太郎アドバイザー以外は皆さん市民です。コーディネーターの進行が良くて、パネリストからそれぞれの意見や考えを上手に引き出しました。

    ・パネリストのお話は皆さんが経験に基づく成功例でしたから聞きやすかったのですが、この条例が議会でどのように熱い審議が行われ、それを受けての考えはどうなのか、ついにどなたからも発言がなかったことが残念でした。

    ・前文から始まり全21条にわたる新規の条例です。議会では全ての内容を議論しましたがお披露目会というのは条文を配布するだけなのか!と、市民の関心の少なさに驚きました。

    審議過程で、この条例の本質的な位置づけは自治基本条例という市政の最高規範=理念条例であると担当課より説明を受けました。しかし、答弁は次々に変わり統一した解釈が最後まで得られず多くの問題点を払拭することはできませんでした。
     
     市民を巻き込んで作成した意味は何であったのか。議会全体が賛成できる形で成立させてほしかった・という気持ちはこの日のお披露目会の参加者数にも影響したのではないかと感じました。

    (興味一杯で、受付前にはこんなに笑顔でしたが~さてどのように自治の花を咲かしていくのか傍観者ではいられない??)
     30年7月20日①
        .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

     連日40度近くまで気温が上がる猛烈な暑さに見舞われているなか、昨日隣市の小学1年生が学校教育の中で命を落とすという痛ましい事故が起きました。

     幼い子どもを持つ保護者が次々に学校のエアコンについてSNS上で自分の住んでいる自治体の設置状況をやり取りしています。長久手市でも多くの議員、私の所属する「教育福祉委員会」においても何度となく市長にエアコン設置を求めてきました。昨年秋の議会報告会のテーマにもエアコン設置を取り上げましたが、未だ市長は「皆と、本当にエアコンのある教室が良いのか意見を聞いてから・・」と先の議会でも答弁しました。

     しかし、ひとすじの明るい光が教育委員会にあります。現在増築中の北小学校の普通教室には、エアコンを想定した電気設備の配線は有ると、私の委員会質疑で答弁しました。市長の「根性論」では子どもたちの命が守れない環境になってきています。
     BlogPaint

    今日、長久手市は39度までなりました。駐車場を行き来する短い距離でさえ頭がくらくらしました。こうなると、孫たちが心配になります。
    〇子どもは大人より暑さに弱い。
    〇照り返しの影響を受けやすい・・大人の顔の高さで32度の時、子どもは35度!
    〇自分では予防できない。

    隣市に住んでいる娘(尾張旭市議)から、「尾張旭市」の小学校と児童クラブへの配信メール情報が届きました。
     BlogPaint
     BlogPaint

    孫の内、幼稚園はエアコンがあり協力費という形で維持費を負担しているようなので安心ですが、保育園と小学生の子どもは気になっていたところです。

     4年ぶりに高温の続く夏が到来するようです。車に乗った時の瞬間車内温度は43度でした。こういう環境でも、外で仕事をされている方がいると思うと言葉がありません。
     便利な生活を求めてきた結果の現象が地球の温暖化。この暑さを経験して、やっと温暖化防止に思い腰を上げることができるのか・・根本的な所に目を向けることができるのか、人類の決断の時ですが、一人の個人(私自身も)に戻ると難くなるのもまた人間であると思います。

    このページのトップヘ