2018年05月

     昨日の夜、町内会の臨時役員会が行われました。議題は市の社会福祉協議会(北小校区地区社協)が実施する「児童クラブ=放課後の子どもの居場所づくり」に、私が住んでいる町内会集会所使用の要請に対する返事です。

     これに先立って、3日前に地区社協の子育て部会の会合に参加させていただきました。
    3月議会でも判明しましたが私の住んでいる北小校区の児童クラブの待機数は30人です。待機児童が二桁になり低学年の子どもを持つ保護者から安心して働けない等の意見が噴出しています。

     市役所の子育て支援課では対応できないということで、地区社協の運営委員会の方々が考えた事業です。
    【ボランティアが運営する集会所での児童クラブ】
    ・対象の子どもは「待機児童」 小学1年生~6年生。
    ・週2日開設、午後3時~6時まで。
    ・期間 H30.6~H31.3末
    ・利用料 子ども一人当たり月額1,000円(児童クラブ=公設公営は週5日で月額5,000円)
    ・実施主体と責任  長久手市社会福祉協議会(北小校区地区社協)
    ・責任者 登録ボランティア
     30年5月2日
    会合では自治会役員さんや子ども会役員の方々等、多くの関係者から使用にあたって質問が出ました。社会福祉協議会にとっても初の取組なので双方が運営の難しさを感じたと思います。
     上川原集会所運営要項がありますが「使用料=無料」ということで合意できました。

    地区社協は民生委員、自治会連合会、社協で構成されています。今後の運営はこの方々で担うことになります。この、行政ができない「狭間」に置かれている児童クラブ待機者の居場所づくりは気になることや心配なことがあります。3月の予算委員会で待機者30人ということが議論されましたが待機者の解消はできないまま新年度を迎えました。このような場で地域の大人たちが「居場所づくり」を考えて下さっていたことに感銘を受けました。

     しかし、週2日といえども大切な子どもを預かります。安心して預けられるように市行政も、指導員の配置など社協に対して予算措置を講ずるなどの配慮が必要ではないかと思いました。行政の「狭間」・・これを埋めるのは誰?と深く考えさせられました。、v( ̄∇ ̄)v

     薫風の5月、そして平成最後の5月1日を迎えました。
     30年4月M

    「即位と元号」
    地元紙のトップは「元号公表 2月以降有力」 新天皇即位まで1年!
     報道によると、政府は新元号の公表時期について、天皇陛下の在位30年記念式典を行う2019年2月14日以降とするらしい。事前に公表すると、皇位継承までの間は平成と新元号が併存し式典の祝賀ムードが薄れるから・・と懸念する意見があるから。。

    日本はメーデーが祝日ではありません。私も仕事日です。お世話になっている方が「今日はメーデーだね~」と言われてビックリしました。その女性は70代ですが現役で仕事をしています。日本ではメーデーを主催する労働組合団体が複数あり、4月下旬の土日に行っている団体が多く、5月1日に行う団体が少ないためか5月1日の印象が薄れてきているのが現状ですね。朝から「今日はメーデーだね!」という挨拶を聞きハットして1日が始まりました。ネットでメーデーの由来を調べてみました。

    【メーデーとは】
    5月1日に世界各地で行われる労働者の祭典であり、労働者が労働の権利を主張した集会やデモを行う日で、80以上の国が祝日と定めている。

    【メーデーの由来】
    1886年、アメリカでは1日12~14時間労働が当たり前でこれに反発した労働者たちが8時間労働を求めて一斉にストライキを決行した。
    「第一の8時間は仕事のために、第二の8時間は休息のために、そして残りの8時間はおれたちの好きなことのために」がスローガン。 日本では8時間労働、最低賃金法を求めて戦前に初めて行われた。

    【日本はなぜ祝日にならないのか】
    GWの事情で祝日にならない。「祝日法」で「祝日と祝日の間に挟まる日は国民の休日とする」という規定があるため5月1日を祝日にすると祝日が7日続く。金融業界から「長く金融市場が開かれないと経済的に問題がおこる」という指摘があり、また11月23日「勤労感謝の日」という祝日があるので。

     少し調べてみましたが、人が豊かに生活するためには8時間労働が良いのかな~と。しかしこの頃は一定の職種に裁量労働が認められ、現政権は「働き方改革法案」を閣議決定し連休明けに国会で審議入りしようとしています。労働者の権利=8時間労働=最低賃金確保という前提が崩されてきたのはメーデーを祝日にしないから~と、考えさせられました。
     万国の労働者よ団結せよ!という言葉は古いのかな~。労働団体よ分断せず団結せよ!ちょっとおせっかい???

    長久手市は5月1日からクールビズ。↓
     BlogPaint
     市長から実施の案内文が送付されました。目的は「環境負荷を軽減する取組」です。
    【期間】5月1日(火)~10月31日(水)
    ・執務中は上着なし、ノーネクタイ等の軽装(ポロシャツ可)です。ただし、「公務員として品位を保つように心掛け」市民に嫌悪感を与えないことを前提とするとなっています。この表現は男性に対してですね。女性職員は質素で仕事がしやすそうな服を皆さん着用しています。

     議会も市側にならってクールビスとなります。とても嬉しいです。「議会の品位を保つ」という統一した判断が女性議員の場合はしにくいからです。市民の代弁者ですから、個人的には来庁者と同じような服装にしようと決めているのでクールビズ期間は落ち着きます。

    南北首脳会談も、その内容が詳細に報道されはじめ「ノーベル平和賞」という言葉さえ飛び交うほど毎日毎日追いつけないほどの進展です。市政、国政、世界を注視して今月も仕事をして行きたいと思っています。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ