2018年05月

     子どもたちに少しでも安全な食材を・・ということで娘は生協の食品を共同購入しています。全ての食材を賄えることはできませんが娘なりに考えて注文しているようです。今月から2週間に16個の卵を私もいただくことになりました。冷蔵庫の卵入れがだぶついてきたので「卵焼き」を作ってみました。

     だし汁は10%と、美容院で見た雑誌のレシピを覚えています。甘い卵焼きが好きなのでお砂糖も少し。お弁当を毎日作っている娘は今年のおせち料理にも上手に盛り付けていました。私は〇十年ぶり?。目玉焼きとゆで卵は作りますが・・挑戦してみました。これです!
     30年5月20日⑥
    黒いのはのりです。のりを置く時がわからず適当に置いてから巻いたので変な形です。巻きながら少しづつ焼く卵焼きって予想以上に難しい!

    生協の卵は大きさが不揃いです。野菜の中でもキュウリは真っすぐにできたものは商品価値があり曲がったきゅりは価値がないという常識がつくられてしまいましたが大小混ざっている卵はしっかりとしたケースに入れられているから大丈夫です。
     BlogPaint
    ・このケースは、2週間後に娘に返して壊れるまで使用します。

    孫たちが来た時「美味しい!」って言ってもらえるように、これから時々作って練習だ~。凸凹の卵焼きでも味は良かった!そういえば卵料理は、たまご丼とか、考えたら沢山ありそうです。朝ごはんのハムエッグしか作ってこなかった自分の想像力の貧困さに気が付きました・・。
     次は、季節の新たまねぎ入りを作ってみようかな。. 。o○.。o○.。o○.。o○

     今年2月1日のブログ「出産議員懇話会~全国ネットの活動に娘が参加」には多くの方々が関心を寄せて下さいました。あれから約4か月後の5月16日(水)に、「政治分野における男女共同参画推進法」が成立し、出産議員懇話会が国政政党に要望した内容が実りました。
      <写真:横顔は愛知県尾張旭市議・大島もえ(娘)>
     30年1月30日②
     この法律は国政選挙や地方議会選挙での候補者数を男女均等にするよう政党などに促す議員立法です。努力義務であり強制力はありませんが女性の政治参加をきっと後押しし、また議員になってから出産をした女性議員の子育て等に理解と必要な支援が期待できるのではと思います。

     法律が成立した日、東京近郊の仲間は立法府で活躍している女性議員と共に喜びあいましたが、娘には4人の幼い子どもがいるので地元で報道をみて喜んだと思います。ロビー活動のための上京はパートナーの協力があって可能となりました。東京に出向くこと3回、私は孫のお風呂の手助けに2回参加しただけです。7年間で4人出産した娘一家の子育ては時間との戦いが現在も続いています。
     BlogPaint
    長久手市議会では18名中7名が女性です。その内未就学児の子育て議員は1名です。議員には労働基準法も育児休業法も適用されません。活動への理解は所属する議会での申し合わせ等がたよりです。
     今回の法律は、出産・子育ての両面の活動を支援する具体策はありませんが、女性議員が増えたり、活躍することによりおのずと支援策への対応については、まずは所属する議会が対応せざるを得なくなると思います。

     性による男女の違いを理解し乗り越えて、男女が人として平等に政治参加できるようになる一歩と、私もこの法律の成立に喜んでいます。まずは、全国ネットの団体の事務局を担当している娘に「良かったね!」と伝えてあげたいと思います。
     
      娘一家の子どもも上は少学2年生となり、真ん中2人は幼稚園、下は保育園ですがお姉ちゃんは妹や弟の面倒をみて、下の子どもたちは「お姉ちゃん~」と言って遊ぶ姿はとても愛らしく可愛いです。口先だけのケンカも時々していますが内容が可愛いです。お父さんやお母さんに怒られても「抱っこ~」といって両手を広げて向かっていく姿に親子の姿を垣間見ます。

     まだまだ一里塚ですね。全国の出産議員懇話会の仲間と共にこれからも頑張ってね。娘から「出産議員の課題は被害者運動ではなく当事者運動だね、お母さん!」と聞いたときは娘の成長を感じとても嬉しかったです。
     頑張ってね! ☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

     6月議会の準備を進めています。特に一般質問は問題や課題の背景を調べることにより、執行部から真摯な答弁を導き出すことができます。この時に役立つのが「資料照会書」です。

     長久手市では議会活動に必要な資料は議長名で執行部に照会できます。公文書の件名、必要な資料名を書いて議長に提出し、回答期日は原則提出後2週間となっています。先日提出した照会書は同じ課に5つの事項だったせいか、今日は担当課長が正確に揃えて回答したいという事でヒアリングを行いました。

     登庁して会派室に入ろうとすると、隣の「消費生活センター&悩み事相談室」カウンター上に見覚えのある花が置かれていました。やっぱり~私の所属しているさつき盆栽愛好会員が持参した小さなさつきです。
     BlogPaint
    ・市の花=さつきは今がとっても綺麗。殺風景な事務机の前で誇らしげに咲いていました。

     今回の資料照会の担当課は初めてです。課長が担当者と一緒に約1時間半ほどかけて必要な資料内容を確認してくれました。私も市民という個人のプライバシーの保護に注意して会話をしました。
     BlogPaint
     公文書の確認だけのつもりでしたが、私自身も市民の方からの相談をまとめることができて良かったと思いました。
     3年前、約12年ぶりに帰らせていただいた地方議会ですが時代の要請をうけて変わっていた「最大の進化」であると思っています。(good!). 。o○.。o○.。o○.。o○

     町内会の集会場で毎月行われるようになった「いきいき体操」。今日はいつもと違った空気です。それは、市内にある愛知医科大学・看護学部の4年生が参加してくれたからです。最前列に座ってくれたので先生に3人の実習生が仲間入りしてりピッタリ息が合った動きが4倍になりました。↓
     BlogPaint
    今日は市役所福祉施策課の職員2人が、顔の見える関係づくり~ということで訪問を兼ねて一緒に運動しました。少しテンポが速いので緊張して始めましたが、息子位の年齢の職員をチラリと見ると、介護・認知症予防体操に少し苦戦していました。なんだか運動よりも「職員の苦戦する姿」の方が予防効果があるように思い、楽しい1時間でした。

    後で知ったことですが、この認知症予防体操は愛知医科大学・看護学部学生にとっては「実習」というれっきとした単位と知りました。なるほど、それで左右の手足を逆に動かしたり・・と、頭を集中して使わないと追いついていけない内容なんだ~と感心しました。
     30年5月16日③
    このいきいき体操は長久手市が(株)長久手温泉に委託している事業です。先回までのケアマネさんが退職して新任の方も見えていました。福祉施策課の職員の内のお一人も、議会事務局で大変お世話になった方が移動になり訪問してくれました。地域集会所という身近な場所でお会いした時はとっても嬉しかったです。春はお役所の「移動」の時期でもありますね!
     BlogPaint
    月に1回でも参加できる時、出来ない時がありますが毎回集会所は一杯になります。定着しそうな予感がしてきました。お世話役の皆さま、ありがとうございます。v( ̄∇ ̄)v

     会期は1日。朝から夕方まで議会を開会して市長提出議案3件の審査と採決、議会の正副議長をはじめとする議会の人事を円満に決めました。先般8日の議会運営委員会で日程は第7まででしたが、議案採決後に議長が慣例で1年で辞職したためここから日程が8つ増えました。

    副市長から議案の提案理由が説明され、今回は3つの議案の所管が2つの常任委員会でしたので2つの委員会を開催しました。
     「地方税法の一部改正条例」について、私は付託される総務委員ではないので本会議で質問しました。
    Q:バリアフリー改修が行われた劇場や音楽堂への税額の減額措置という内容について。何の法規に基づくのか。
    A:障害者移動円滑化促進法の施行令に規定されている特定建築物で、劇場、演芸場、集会場・・等々がある。
    Q:具体的な規模や座席数、また申告制というが個人の空き家をこれらの用途に改修した場合も対象になるのか。また申告制だが、窓口は市役所であるが最終的な書類審査はどこが所管となるのか。
    A:平成30年度税制大綱に文化庁が民間の300席以上の音楽堂などを想定して出してきたので300席と考えられる。申請には証明書が添付されるので審査は上級官庁となる。具体的には・・現在確認中である。

    この地方税法の質疑は総務委員会で審査するので、細部については会派の上田議員にバトンタッチで私は傍聴席に。
     BlogPaint
    ・また、岡崎委員からは「わがまち特例」の説明と、本市に該当するものがあるかどうかの質疑がありましたが、該当するものはないという答弁でした。

    次の教育福祉委員会では「国民健康保険税条例の一部改正」について審査しました。
    ・すでに3月末に専決処分されており、年初に傍聴した国保運営協議会で採決されている議案です。内容は課税基準額の上限を4万円増額して58万円にする内容ですが、これによる影響は改正前135世帯が改正後は116世帯となり国保全体の税額は70万円減額となることから、会派としては賛成いたしました。

    ・委員長報告作成の待ち時間に、中島議員(女性)が肩こりに効く磁気ネックレスを林議員(女性)に貸してあげたところ「効果が出始めた~」ということで、私にも貸してくれました。アクセサリーにもなっているよという中島議員の一言で記念に写真です・・休憩時間のひとコマ💛
     30年5月15日③

    日程もここまでは予定通りに進みました。議案は全て可決されて議長が辞任致しました。
    ・次期議長、副議長予定者は全員の前で立候補表明。議長は川合議員一人のみの立候補でしたから表明した内容をメモ。副議長には、佐野議員、神野議員、青山議員が立候補。誰が当選するのか未定なのでこれもメモ。
    <平成30年度 正副議長>
    ・議長 川合保生議員
    ・副議長 青山直道議員11標 (佐野議員:4票 神野議員:3票) 所属会派人数の多い青山議員が当選。
    <新体制の名簿>
     30年5月15日④
    委員会については、事前に希望を出して調整してきたので短時間で決定しました。5月の大型連休前後に各会派で打ち合わせた結果通りにすんなりと決まりました。

     前議長となった加藤和男議員の議長辞任挨拶「貴重な経験、体験をもとに市の発展の為に尽くします」という挨拶は議会の役割のエッセンスそのものでいいな~と、妙に心に残りました。
     30年5月15日②
    ・閉会後、短くて長い一日を振り返り会派室で上田議員と6月議会に向けての打ち合わせをして帰宅。議会としては本格的な平成30年度がスタートしました。.。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ