2018年02月

     3月定例議会は2月21日から始まりますが、一般質問は事前に通告をすることになっています。提出期間は13日~14日正午まで。今回は会派での代表質問をすることになったので先週からの3連休はオリンピックを見ながらほとんど自宅にこもってパソコンに向かっていました。昨夜、推敲に推敲を重ねてやっと出来上がりました。↓
     30年2月13日
    3項目9点ににわたり取り上げました。通告にあたっては事前の調査が必要です。12月議会が終わるとすぐに資料集めを開始して、日頃気になっていたことを分かりやすく通告書に書きました。

    【1】 施政方針について(10ページある施政方針原稿を何度も繰り返して読みました)
    ①市長は基本理念である「つながり」「あんしん」「みどり」に基づき「市民主体のまちづくり」を就任して7年間取り組んできたが、その広がり、事業内容、実績等はどのようか。
    ②市民主体ということで、市の事業を市民が行うようにしてきたが、一部事業でH30年度は完全に市民が行わなければ見直すと明言している。最適で質の高い公共サービスを何と考えているか。
    ③市長は日頃、情緒的な考えを行政内に持ち込みすぎているのでは。個人の価値観や道徳観の押しつけのように思うが、地方自治の本旨をどのように解釈しているのか。

    【2】男女共同参画の視点にたった市政について
    ①市は「男女共同参画を推進する条例」を策定し10年目になる。職員の中にはジェンダーフリー(社会的、文化的に形成された男性像・女性像をなくす)と言う理解がない事象がある。どのように反映させてきたのか。
    ②国及び県やマスコミ等が発行する公的刊行物は男女共同参画視点にたった表現になっているか、ガイドラインを定めてチェックしている。長久手市でもガイドラインを作成して広報紙にふさわしい紙面にするべきではないか。
    ③本年1月の広報紙に掲載された総合計画の紹介には、必要以上に女性と男性を区別し、性別によってイメージを固定化している内容がある。このような差別的な表現は今後はなくすべき。

    【3】 減災という視点での防災行政について
    ①南海トラフ地震が発生する確率は70%~80%といわれている。愛知県が発表した地震発生の被害想定では長久手市では50棟の家屋が電気火災により焼失とある。感震ブレーカーの補助制度を設けて減災に取り組まないか。
    ②震災時の安否確認として静岡県富士宮市で取り組んでいる「わが家は大丈夫!黄色いハンカチ作戦」を取り組まないか。災害時に「わが家は大丈夫」だから「他の人を助けてほしい」という目印として見える所に黄色いハンカチを掲げる運動です。
    ③消防団員になられる方が増えない現状のなか、団員になった方が活動しやすい状況を作り出す方法として、勤務先等に活動協力と理解をお願いする要請をしないか。

    通告は3番目になりました。2月26日(月) 午後1時~60分質問します。
     関心のある内容がありましたら、是非傍聴にお出かけください。宜しくお願い致します。

     約2週間、質問のことで頭が一杯でした。提出が終わっての帰り道は清々しい気持ちです。駐車場にまだ残っている小さな雪の塊にも目がいくほどでした。↓
     30年2月13日②

     30年2月13日①
    雪が降ったのは1月下旬です。これって本当に雪なんだろうか~。それとも、融雪剤の塊かな~。v( ̄∇ ̄)v

     毎年秋になると次年度の予算編成における「予算要望書」を会派で執行部に対して提出します。総務部長名で平成30年度予算額に反映した結果を2月9日にいただきました。↓
     30年2月10日①
    議会の一般質問は一年に4回=4時間ですから、取り上げられないことが沢山あります。そういう課題や施策を秋に予算要望として提出します。予算が必要な事業やそうでない事業、たとえば制度の改正など上田議員と会派を組んでから3回提出しましたが今回は明確でした。
     文化の家に館長を配置すること。⇒館長の報酬として348万円
     放課後児童クラブの定員を増やすこと。⇒放課後児童クラブ棟工事管理委託500万円放課後クラブ棟工事1億2千万円
     これらは、一般質問においても取り上げましたが3月定例議会で審査する予算書に計上されました。

    主な要望のピックアップ(課ごとに分けて提出しますが、未だ未実施のことが多い)
    【教育総務課】
    ・三ヶ峯地区の小学生(学校まで約4㎞)にスクールバス、及びN-バス利用を。
    ・中学生の自転車通学を認めること。その為の自転車置き場の予算措置を。
    ・小中学校の普通教室へのエアコン設置。
    【子育て支援課】
    ・育休退園廃止。
    ・放課後児童クラブの定員を増やす(今回予算がつきました)
    【議会事務局】
    ・議員全員協議会・勉強会ができる部屋を通年をとおして設置すること他。⇒庁舎が狭すぎて実現は難しい?
    【安心安全課】
    ・香流川北側道路の路上駐車対策他。
    【税務課】
    ・都市計画税の税率を軽減すること他。
    【長寿課】
    ・地域包括支援センターを直営にすること他。

     まだまだ、多くのことを予算要望しています。予算の編成権は市長ですから議員は、ただひたすら市民の要望を代弁するのみです。これまでに一般質問で成果のあった事業も沢山ありますが、今回は「予算要望書」とう形での活動結果を報告させていただきました。 v( ̄∇ ̄)v

     一日のスピードが速い。夜9時過ぎに偶然冬季オリンピックの開会式がTVで放送されていた。4年に1度のスポーツの祭典、よ~し開会式見ようっとTVの前にすわりました。
     私にとって韓国を含めた朝鮮半島情勢はとても気になる。韓国の友人、知人のお蔭で2005年にソウル市内にある高麗大学国際大学院での留学を無事に送れることができました。昨年5月には友人である李洛淵全羅南道知事が文在寅大統領政権下で首相に就任するなど、多くの友人、知人が住んでいる国です。
     事前のマスコミ報道はオリンピックの政治利用・・等々のことばかり報道して不愉快な思いをしていました。無事に開会できるだろうか、屋根のないスタジアムでの開会式と聞いていたので心配していました。
     30年2月9日⑰

     30年2月9日⑭
    入場行進が無事におわりました。最後は統一旗をもった韓国・北朝鮮の合同選手団の入場でした。朝鮮戦争により分断された国の選手たちが共に行進する姿に政治色という色を付けることは勝手ですが、私はそのような目でみたくありません。入場行進が終わり選手たちが席に座っています。↓
     30年2月9日⑦
    TVでは次々と開会式のセレモニーが映し出されました。平和の象徴「ハト」
     30年2月9日⑥
    ・韓国の歴史と未来へのメッセージ
     30年2月9日⑯

     30年2月9日⑮

     30年2月9日⑬

     30年2月9日⑫

     30年2月9日⑨

     30年2月9日⑪

     30年2月9日⑩
    ・バッハ会長の挨拶
     30年2月9日⑧
    ・オリンピック旗の掲揚
     30年2月9日④
    ・選手、審査員の宣誓!
     30年2月9日⑤
    「聖火」点灯!キムヨナさんでした。
     30年2月9日②

     30年2月9日①

     30年2月9日③
    聖火が灯され、25日までの17日間の競技が始まりました!
    入場行進を見ていると大選手団を送る国、暖かい国からも、小国からも多くの選手が堂々と旗を掲げて歩きました。国の大小ではなく競技は審査員によって厳正に点数がつけられますので、一人一人の選手は平等です。
     だから、オリンピックは人類にとって平和の祭典であってほしいということが私の願いです。争うのはメダルの数や色ではなく、選手個々人の競技の出来栄えであってほしいと思います。
     開催準備をしてこられた韓国の人々に、世界中の人々と一緒に感謝の気持ちを届けたいと思いました。💛💛💛💛💛

     午前10時から議会に対して執行部から「議案説明」が行われました。昨日配布された議案38件中、主な議案の説明です。
    メインは一般会計予算案です。↓
     30年2月8日⑥
    ・歳入としてはイオン、IKEAに対する課税の開始、土地区画整理事業地内が順次仮換地課税が開始され税収の増加が見込まれています。
    ・歳出としては子育て世代の増加による小学校の増築、児童福祉施設の整備や社会保障関係経費の需要増への必要から29年度を上回る予算編成となっています。結果としては経費の圧縮、地方債借入、基金の取り崩しで対応など厳しい予算編成との説明でした。

    卯塚墓園事業では、墓地の使用資格を市内限定でしたが市外にも広げる改正です。墓園は3年前にオープンしましたが、樹木型合葬式墓所は使用料が15万円と安く人気がありました。しかし、芝生墓所は永年使用料は100万円ですが申込みが少ない現状です。改正前後表です。↓
     BlogPaint
    ・樹木型合葬墓所 市民 15万円  市外居住者20万円
    ・芝生墓所     市民 100万円 市外居住者120万円

    介護保険料(H30~32年) 基準額が5,045円⇒5,345円(300円増)
      30年2月8日③
    ・所得段階 10段階⇒13段階にして公平な負担となるように見直し。介護需要が増えると、保険料を増額しなければならないことは理解できますが介護保険制度も過去に何度も見直しされて、所得の多い人は1割負担を2割負担としたばかりです。

    国保料の税率改正表です↓
     30年2月8日⑤

    午後からは会派で代表質問の打ち合わせを行いました。初めて市長の「施政方針」が事前に配布され2月26日に質問に立ちます。質問の構成を考えてきましたので、上田議員と意見交換をしました。一人で考えるとどうしても自分の主張に偏ってしまいますので仲間に聞くことも大事なことと思いました。
     30年2月8日④

     上田議員とは3年前に議席を頂いて、初めて会派を組みました。議会内での役割分担や調整がスムーズにいくようになってきましたが任期はあっという間に残り1年です。昼食はいつものコンビニ調達から、久しぶりにガッツリ傾のランチを食べにでかけました。

     このごろ、雀の大群が出るという話は聞いていましたが、駐車中の車の屋根に絨毯のように留まっていました。
    スマホを向けると一斉に飛び去りましたがそれでもまだ数十匹はおかまいなし~。↓
     30年2月8日①

     30年2月8日②

     外は気温5度、頬や手など直接外気があたるところは冷たい!しばらくは自宅にこもって議案とニラメッコ毎日となりそうです。 □■*:;;;:*□■*:;;;:*■ □■*:;;;:*□■*:;;;:*■

     午前10時から議会運営委員会でした。3月定例議会の運営(日程)を決め、提出予定議案の説明を受けました。
     市長の施政方針原稿が昨年までは開会日に配布されていましたから一般質問通告の後でした。委員会で改善を要請した結果、今議会から議案と同時配布になりましたので、代表質問で施政方針を質問しやすくなりました。
    議案は計38件。新年度予算関係が8件、29年度補正予算関係7件、条例案が21件、同意案2件と沢山あります。中でも自治基本条例は昨年12月議会で上提予定でしたがパブリックコメントをするなど手続きの遅れや、内容に議会からも疑義があり今議会になりました。
     30年2月7日④
    メインは平成30年度一般会計予算の内容です。30年度に大幅な制度改正がある事業に対して、この1年間を通して一般質問したり、委員会を傍聴してきましたのでその成果が予算書に載っているか急いで目を通しました。
     国民健康保険は特に県との共同化により財源が約3億円不足しますが昨年2回にわたる質問で不足額を市が補うように求めてきました。約2億9千万円の繰入額を予算書で確認しました。
     ・保険料の税率も改正され、納期もこれまでの10期から8期に変更するので世帯によっては負担感が増したと感じると思いますが、約3億円繰り入れられたことは、とりあえず30年度の大幅な負担増は防げたと思います。
     BlogPaint
    子育て支援策も新規事業も含めて前進しました。
     30年2月7日③
    ・土曜保育の拡充⇒長湫北保育園で現在の2時を午後6時までとなります。
    ・休日保育の実施⇒民間保育所(アスク保育園)で日曜・祝日保育を実施。市内保育所入所者が対象。
    ・病児・病後児保育⇒昨年退職した福祉部長の時に質問しました。名東区と市内の2か所での実施です。またきょうだい同時利用、市民税非課税・生活保護、一人親世帯へは助成制度が新設されます。
    待機児童が解消されない現状から、31年度開設を目指して小規模保育所2か所開設のための施設整備費補助金も3千3百万円が予算化されました。
     30年2月7日①

     家に帰り、38件の議案にインデックスで番号をつけたりと審議しやすくするための作業に、今回は多くの時間がかかりました。これから、開会日までじっくりと読み込みしていきます。
     予算総額は一般会計予算190億6千万円と6つの特別会計、公共下水道の企業会計を合わせると301億6千万円です。この予算に平成30年度の5万7千人の市民の暮らしがかかっています。
     2月21日から3月23日までの31日間、しっかりと審議に臨みたいと思います。
    v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ