2017年12月

     午前10時から議会運営委員会でした。22日、閉会日の日程と議会改革等が議題でした。市議会独自でフェイスブックページがあるので毎回冒頭の写真をとります。今回は事務局の職員が違った角度からも写してくれました。
     29年12月20日⑤

    くらし建設委員会で継続審査になった議案57号「都市緑化基金の一部改正案」について、市長から撤回の申し出があり、了解しました。
    ・一度提出した議案が継続審査となり、撤回することになったのは今期では初めてです。私は11月30日の本会議で質疑をしましたが再質問は2回までという限界がありました。委員会ではより深く審査して賛成3:反対2で「継続審査」となりました。約9億5千万円の基金は現状は利子分のみしか運用できませんが、基金も利用できるようにする改正案です。しかし利用できる条件が「みどりあふれる潤いとやすらぎのあるまちづくりのための経費にあてられる場合」とあり基金の使い道や活用方法などが明確ではないという理由で継続となりました。市長は、指摘をうけてこの内容を明確にする要綱を作成して再度提出すると述べました。
    ・議会改革案件 政務活動費=年間12万円の交付に関する条例の改正案も了承。Good!
    ・市長の「施政方針演説」原稿の配布が、議会の要請の通りに3月定例会から改善されることになりました。
     3月は予算議会で4月からの新年度に対して市長から予算の編成に対する「施政方針」が発表されます。この方針が今年度も開会日に発表となり代表質問がとても通告しにくい状況でした。議運からの要請で議案と同時に配布されることになりました。Good!
    ・今年度は岡崎委員長のもとで、議運は議会の日程だけではなく「議会改革」に対しても毎回議題として協議し一定の成果がありました。代表質問に対する会派議員の関連質問も次会から一人5分の持ち時間が合意できて質問権が拡大しました。Good!

    議運後に3つの打ち合わせがあり、夕方まで会議室を飛び回る~
    1つ目 閉会日には議案の採決があります。私は消防の広域化=尾三消防本部に加盟に対して賛成するには疑問が3点ありました。その一つを消防長に資料を請求していました。4市1町での一部組合で平成30年度から行います。この各自治体への負担金額が単独よりも「減少」することについて(人口が増えれば増加はしていきます)具体的な数字の説明がなされなかったので決算書から拾いだして推計して、納得の上で態度を決めたいと考えていました。10分で済むという説明もやはり1時間。

    2つ目 12月27日の都市計画審議会の議案の事前説明会は議会選出委員4人と合同で受けました。都市計画関係法令の改正にともなう議案なので市民に対しても12/14~12/18まで縦覧がありました。私は事前に都市計画課でこの縦覧をして臨みました。土地の所有者にとっては自分の財産=資産の評価額とか利用に関係することなのでこの審議会での審議は重要です。今回は、直接的な影響がないことがわかりましたので採決に対して関係者への意見を聞いたり事前の調査は必要がない事案でした。

    3つ目 建設部長から継続審査となった「緑化基金改正条例案」の詳しい説明を会派の上田議員と一緒に聞きました。午前の議運では市長が撤回の理由をペーパーで読み上げただけなので、部長からは詳しい審査の内容を聞き、こちらも何故「撤回」とし、「修正案」を提出しなかったのかたずねました。

    朝から会議や打ち合わせに4つ参加しましたお昼はコンビニへ。庁舎の隣にあるので多くの職員とすれ違いました。皆さん袋の大きさが違います。私は🍙セットと野菜サラダ、暖かいお茶を。会派室でタブレットYouTubeからの音楽を聞きながら飲みこむような食べ方に、自分でも呆れてしまいました。
     全ての用事が終わり駐車場に着くと夕暮れ。真っ先に目に飛び込むのはホテルのような医大の病院です。
     29年12月20日①
     そして、太陽の沈む方角を見ます。少しでも遅くなると眩しくて運転がしずらくなります。よし、今日は大丈夫・・などと思ってドアを開けました。
     29年12月20日④
     帰り道、お米を作っている友達がいるので、時々道沿いの田を見ますが薄く水が張ってありました。
     29年12月20日③
     田植えは、まだまだ先なのにどうして水を張るのかな~。毎朝、寒いので凍ってしまうのに・・今度、友達に聞いてみよう~などと思いながら今日の仕事も終わり~です。 (*´∇`*) 

    初めて鬼柚子を見たのは「名都美術館」の館長さんの机の上です。ビックリ!あれから数十年が過ぎました。いつもお世話になっている知人から沢山頂きました。わたしにとってはとっても「珍しいもの」です。
     29年12月19日
     鬼柚子を初めて見たひとは「どう料理して食べるの~」と言います。私は観賞用にしてね~と言います。多分1か月くらいは玄関に飾ればもつのではないかと。外の皮を薄くむいてお風呂に入れてみました。う~む、いわゆる柚子の香りはあまりしないかな!でも、何となくいい湯気分。果肉は小さくて食べれませんでした。
    やっぱり、食用というより鑑賞用かな。私に分けて下さったかたは砂糖漬けにするそうです。大きいから料理しやすいですね。
     鬼柚子を見ているとこの何とも言えない黄色とでこぼこの形にほんわかしてきます。でこぼこしながらも丸くなっていて可愛い~。

     そろそろ、新春バスツアーの締切で、バス2台の参加者の募集中に頂いた鬼柚子です。豊川稲荷に初詣して、いちご狩りに渥美半島へ。市内を東へ西へ走り、申込みのお声掛けにでかけています。来年は18回目です。若かった方も高齢になり間もなく90歳になるよ~と。それでも毎年参加してくれる皆様に心から感謝しています。幼児だった子どもさんが来年は中学生になるから今年が最後だよ~という声も。
     鬼柚子をみていると、この18年間のでこぼこしながらの道のり・でも何とかまあるくまとまり満席で行ってこれたいちご狩りツアーのようです。ありがたいなっ~て、皆様に感謝です💛
     img022

     文化の家フレンズ恒例のXmas企画、今年は南米の音楽でした。スペイン語でフェリスナビダ=メリークリスマス~。
    第一部 コンサート
     チャスカさんの南米の音楽とBBN(バレー・ボリーバル・ナゴヤ)の踊り。
    いつ聞いても「コンドルは飛んでいく」という曲はいいですね。大空に大きな翼を広げて悠々と飛んでいるコンドルが浮かんできて、古代マヤ文明と南米大陸を想像します。
     アンデスでは風をうたい 鳥をうたい、ボリビアではお祭りをうたうそうです。楽しい中にも古代文明への不思議な魅力を感じるコンサートでした。
     29年12月17日⑤

     29年12月17日②
    チャスカさん(南米インディオの言葉で「空の星」)を意味しているそうです。
     29年12月17日⑧
    フィナーレはチャスカさんの伴奏でBBNさんと観客が一緒に踊りました。
     29年12月17日③

    第二部 交流会(ティーパーティー)
     舞台を立食形式に変えて交流会です。フォルクローレの楽器に皆さん興味一杯で、目の前で触らせていただいたりどうやって音を出すのか質問です。
    私もボリビアの伝統舞踊を踊るBBNのメンバーと記念写真!
     29年12月17日⑩

     29年12月17日⑨
    参加者の手が一斉に伸びました。
     29年12月17日④
    Bombo(ボンボ)という打楽器です。動物の生皮を張っています。
     29年12月17日⑦
    Zampona(サンポーニャ)葦を束ねた楽器です。息を吹くだけで音を出すのでとても大変そう。
     BlogPaint
    チャスカさんも大サービス~Xmasソングを伴奏してくれました。
     29年12月17日⑪

     29年12月17日⑫

    フレンズの企画を楽しみ、文化の家のガレリアを歩くと市主催の冬まつりイベントのオープニング中でした。長野県から来た「マリオさんと奥さんのギターのデュオ」演奏や、国際交流協会出店のベルギービール、楽歩さんのおつまみ販売もあり文化の家のガレリアは賑わい始めました。
     29年12月17日⑬

     29年12月17日⑮

     BlogPaint

     ベルギー王国ワーテルロー市と姉妹都市を結んでいるので、最近ベルギービールに良く出会います。嬉しいことにアルコール度が高いので1本で2倍酔いがまわります。さっそくゲット!
    (左からアルコール度数10%,10%,9%,8.5%,8.5%,7%~ラベルも味もカラフル~)
     29年12月17日⑯

    💛💛💛最近はアルコール度数の高いビールにはまっています。少量で楽しい気分になれます~。議会が終わるまでお預けで~す。💛💛💛

     同じ市内に住んでいる友達のパートナーはJazzピアニストです。名前はダニー・シュエッケンディック。最近は今池に新規オープンしたライブハウス=イマーゴの責任者のようです。イマーゴは障害者と70歳以上のかたはテーブルチャージが無料です。
     ダニーの誕生会は、ジャズピアノの教え子たちで一杯でしたが私も仲間入りして楽しみました。このケーキはダニーご夫妻が準備して皆さんに一つずつ分けられました💛
     29年12月15日②
    ダニーからのお礼、優しい思いやり。。。
     29年12月15日⑦
     このバーボン凄い!ラベルが「ダニー・・・」です。みんなダニーが大好き!
     29年12月15日⑤

     29年12月15日⑥
    次のプレゼント~ピアノ連弾。本当にビックリ、みんなが聞き惚れてしまいました!
     ジャズではなくクラシックです。曲はチヤルダッシュと紹介。ところが途中でカルメンに変わり、またチヤルダッシュに戻ってまたカルメン~最後はチヤルダッシュ♫魔法の指が20本・・超スピードで弾いたりムードたっぷりのメロディー=ダニーの教え方が良いそうです。<通称:チヤルメンという曲とか>
     29年12月15日④
     ダニートリオのステージを2つ聞き、美味しいワインとお料理を堪能して来年の再開を約束しました。
     29年12月15日⑧

     イマーゴでは12月24日「プリスカ・モロティ―」のディナーショーがあります。今月はダニー夫妻やその仲間の音楽でちょっと息抜き! v( ̄∇ ̄)v

     13日の午後、北中3年生を対象に選挙の大切さを伝えるための出前トークが行われました。体育館に入ると市職員、選挙管理委員会委員、明るい選挙推進委員の皆さま方が準備をしていました。寒々とした体育館と想像していましたが写真のような暖房器具が数台あり極寒ではありませんでした。
     29年12月14日⑦
     選挙の話・・職員がパワーポイントで説明
    ・選挙って何?
    ・選挙の種類ー国・県・市町村の議員や首長などがある。。
    ・選挙権とはーまちをどうするのか、ゴミの出し方など身近なことを決める人を選ぶ権利。明治23年には税金を沢山払った男性のみで国民の1%であったが、昭和21年からは20歳以上の全ての男女、また昨年7月の参議院選挙からは18歳選挙権になった。市内では一千人の人が。
    ・若者の意見を政治に反映させよう!政治と生活はつながっている!選挙で未来は変えられる!
     ※市の担当者がこのようにダイレクトに選挙の話をされて、驚きと同時に嬉しかったです。
    →模擬投票・・テーマ「私の理想のまちづくり」
    ・立候補者2人
    〇候補者A・・住みやすいまちとは、最先端の病院や、保育園をつくり子育てしやすいまち。子どもが増えて楽しいまちをつくります。
    〇候補者B・・便利なまちにしたい。新しい道路をつくり工場を増やせば税金が入る。大型ショッピングモールも誘致する。
    →開票結果・・候補者A123票 候補者B47票 保育園を作るといった人が当選💛
    【模擬投票の様子】 選挙管理委員会の事務を全て中学生が行いました。
     29年12月14日⑤
     投票用紙の発行・・本物の発行機です。投票用紙は紙ではなくくちゃくちゃにしても、箱の中で平らに戻るそうです。
     29年12月14日⑧
     投票記載台・・低い台は車いすの方のために準備。
     29年12月14日③
     模擬投票の様子。。
     29年12月14日⑥
     終了後、組み立てた投票箱を戻しています。ちょっと大変そうでした。
     29年12月14日②

     9月議会の一般質問で「選挙手帳」の発行を質問しましたが、答弁は「当面は出前トーク」を各小中学校で実施するということでした。昨年度は二か所でしたが南中と北中で短期間に2回行われました。
     29年12月14日④
     選挙管理委員の方から、無効票の注意=〇〇さん、「さん」と書く必要はない、漢字でも平仮名でも良い、投票箱1つには4千票入る・・など選挙豆知識の披露もありました。
     最後に「選挙権は天から与えられたものではなく、おじいちゃんやおばあちゃんたちが勝ち取ったもの、大切にしてくださいね・・」と締めくくられ、45分間の出前トークの有意義な時間を中学生と共有できて満足しました。
     関係者の皆さま、お疲れ様でした。 v( ̄∇ ̄)v

    このページのトップヘ