2017年07月

     29年度最初の定例議会も明後日閉会します。今日は議会運営委員会を開き閉会日の日程や議会改革について話し合いました。一般質問、委員会審査が終わり一般質問も市議会HPに録画中継がアップされました。5月から準備して臨んだ議会ですが長いようであっという間に閉会します。既に9月定例議会の日程も決めて、粛々と今年度が進んでいきます。会派で話し合った議会改革事項を確認して10時開会の委員会室に入りました。 
     BlogPaint
     市長から閉会日に農業委員会法の改正による新農業委員の同意案が追加提案されるので説明がありました。開会日の翌日に農業委員になれる人がいない場合の適用除外の条例を改正し、最終日にこれに基づいて市長の任命した方を8名同意するということです。8名の内2名のみ「認定農業者に準ずる者」で6名はその経験や地域の信頼があついかたです。ベッドタウンの長久手市内では委員になって下さる方を探すことは難しかったようです。人材はいるのですが、農業が忙しくて毎月1回会議に出席することができない・・という説明がありました。
    議会改革について
    ・議会報告会(10月28日)の運営について大枠をきめました。
    ・代表質問について 6会派等からの意見をまとめると1年に1回、3月の予算議会でしっかりと行うという方向がでました。
    ・予算・決算特別委員会の常任委員会化については、本市と同等規模の自治体へ研修にいくことに決まりました。
    ・議員報酬について・・愛知県内で最も低い報酬額ですが、これは各会派、見事に意見が異なりました。私の会派は「最も低いということは理由にならない。市民の納得が必要」との結論ですが、では一体適正な報酬とはどの程度なのかは判断できませんでした。これは時間をかけて議論し結論を急がないことに決めました。

     午後は、友人が差し入れてくれた甘くてジューシーなサクランボを口にほうばりながら閉会日に向けて、採決の態度の最終確認などをしました。でも、まだ結論がでない議案があります。弁護士を雇用するための条例改正案です。昨日知人の弁護士と「死刑制度廃止の例会」で会いましたのでそれとなくたずねてみました。知人は長年自分で事務所を開いてきた方です。弁護士は「報酬」で応募するのかな~?。色々したいことがあるから3年~5年もの間、地方公務員ということになると職務内容(行政事務)が限定されるので・・僕なら・・。2回目のl公募の締切は7月末です。応募は複数名あるのかな~。
     (さくらんぼ・・佐藤錦)美味しくて一皿全て食べてしまいました。
     平成29年7月3日①

    毎日起きるとベランダ越しに青空を見上げ、メラトニンがでるようにしています。そこで気になっていたのが専用庭に茂っている草です。今日は思い切って「変身」し、ゴミ袋、軍手、はさみ、のこぎりを準備して草取りをしました。曇り空だったのが次第に晴れてきて汗が目に流れ込み一時中断。体も次第に動かなくなってきました。

     腰も重くなってきましたが、1本の木の枝が天高く伸びて駐車場まで枝が進入し始めたのでのこぎりで切りました。車窓から眺める緑の木々や水田の畔の雑草に比べたら、すぐに終わる・・と思っていましたが、とてもとても重労働です。
    (木の枝は、小さく切り「市のゴミ袋」にいれて燃えるゴミの日にだします)
     29年7月2日専用庭草取り
     体が動かなくなるまで頑張りました。庭が綺麗になったので明日からまた朝が楽しみです。v( ̄∇ ̄)v

     第4回目の芝生広場再整備計画WSも今日はいよいよ「緑地の計画案」を確認しました。3月から始まったWSはもう7月になり芝生も青々と茂っています。
     今日のメインはこの法面の形と利用について多くの議論がありました。
     BlogPaint
     過去3回の内容は、①保育園に少し緑地を譲り、残された芝生広場をメンバー全員が「知り」、②「確かめ」、③「使い方」をグーループに分かれて意見を出し合いまとめると言うものでした。今回は市側からこれらの意見をまとめた「再整備方針案」が図面で示されました。
     今回も3班に分かれて「方針案」に対してこれまでの意見が反映されているのか確かめたり、まとまっていなかったことに対して意見を出し合いました。
     (市から示された「再整備方針案」)
     29年7月1日緑地WS⑤
    (グループ会議の発表)
     29年7月1日緑地WS④

      この芝生広場は区画整理事業によって造られて、区画整理組合が解散したことにより市に移管されました。その為、一部が保育園用地となりました。残された緑地と隣の市有地を一体化してどのように再整備しようかというものです。WSに参加している市民の方々にもこのことが理解されるようになってきたと思ったことがありました。公園の出入り口の場所についてですが、出入り口の前に住んでいる方の意見を聞きましょう~というとすぐに「了解~」となり近隣住民の意見を大切に進めていこうというWSになってきました。

    会場の長湫北保育園も、この地に4月に移転して3か月が過ぎました。園庭にある小さな畑の野菜もあと少し経てば収穫できそうです。
    (長湫北保育園の可愛い畑・・)
     29年7月1日緑地WS②

     29年7月1日鴨田緑地WS①
     
     29年7月1日緑地WS⑥
     全7回のWSも折り返しになりました。近隣にお住まいの方も、保育園も、芝生広場(緑)も、簡単に引っ越しできません。毎回30人ほどの参加者ですが、合意形成しながら意見がまとまっていくことを期待しながら参加しています。     

    このページのトップヘ