2017年07月

    午前10時から議会運営委員会に出席しました。(写真)
     29年7月26日議会運営委員会

     前回からの協議事項である「予算・決算委員会の常任委員会化」について各会派から意見が出されて方向が煮詰まってきたので、実施前に既に実施している議会へ視察にいくことが決まりました。岡崎委員長からあらかじめ人口段階別の設置状況一覧表を配布いただいてましたから、視察先はすぐに決まりました。

     石川県野々市市とかほく市になりました。長久手市は3つの常任委員会に分かれて市政全般をチェックしていますが両氏は2つの常任委員会です。議員定数が最大26名までの時と比べると現在は18名なので一つの常任委員会の所管事務を6人で審査しています。委員会の委員数は多い方が多様な観点から審査できるというメリットもあります。私の会派は現状の3常任委員会制で少人数で細部にわたっての審査をするという意見を出しました。しかし、実施自治体の現状を見てどちらが市民にとって良い方法か勉強できるねと、上田議員とも話し合いました。

    午後は、副市長と担当部長、次長から、これまで議会で課題になっていたことへの進捗状況が会派別に説明がありました。改選後3年目に入り、執行部に対しては活発な意見を「議会」として一丸となって要請してきたことが少しずつ受け入れられてきているように思いました。

     議員活動は一人一人の議員で行いますが、市全体の大きな政策に対しては「議会=議長名」で要望書を市長に提出してきました。前伊藤議長、現加藤議長もこの点については丁寧な対応をしてくださっています。

     議員と会派、会派と議会、議会と執行部、これらの関係を整理して活動を行い、市全体がボトムアップしていくことが市民のための議会になる・・このように思っています。 v( ̄∇ ̄)v

      テレビの何気ないコマーシャルでエルミタージュ美術館展が開催されていることを知り出かけてきました。海外旅行では必ず美術館へ行きますが、5年前のロシア旅行でもエルミタージュ美術館へ行きました。懐かしさと共に1万7千点に及ぶ絵画やコレクションをどのようにして国外で紹介するのかということにも興味がありました。

     お借りしてきた作品、ということでしょうかカメラOKは正面入り口の「戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」だけでした。(写真)
     BlogPaint

    全ての展示作品を解説を読みながらの鑑賞は1時間30分ほど要しました。海外旅行ではたいてい2時間ほどなので、お料理で言えば匂いをかぐ程度で食べずにおしまい~ですが作品数が少ない分しっかりと鑑賞できました。写真は撮れないのでパンフレットです。
    <左側:林檎の木の下の聖母子  右側:盗まれた接吻>
     29年7月23日エルミタージュ展⑥
    <鳥のコンサート・・フランス・スネイデルス>
     BlogPaint
     中央にいるフクロウが楽譜を持っています。指揮者のようですね。
    <パンフレットを開くと・・>
     BlogPaint

     本物は裏切らない!がキャッチコピーのようですがその通りでした。次回ロシアへ行くときはじっくりと数日間かけて美術館めぐりをしたいな~ウイーンの美術史美術館、イタリアのウフィツィ美術館、スペインのピカソ美術館等々・・各美術館所蔵の名画をこれまで鑑賞してきましたが、ヨーロッパは遠いとつくずく思いました。

    絵画鑑賞を終えて地下鉄駅に向かう途中にオアシス21があります。今までは通過だけでしたが、ふと上を見上げると天井に“水”らしいものが・・エレベーターで最上階へいくとそこには池と噴水がありました。
     BlogPaint
    ビルの谷間にオアシスが作られていました。不思議な空間に辺りを見回しました。
     29年7月23日エルミタージュ展⑦
     <愛知芸術文化センター(この建物の中に県美術館が)>
     29年7月23日エルミタージュ展⑧

     車と地下鉄を乗り継いできたせいか足取りが重たかったのですが、不思議な事に疲れが取れていました。そうか!絵画を鑑賞している間はリラックスしていたのかな?オアシス21の水面を見て癒されたのかな?これってアルファー波が脳から沢山出てきているのかな~。そういえば先週は健康診断を受けたりとストレスが溜まっていたかもしれないな~。。

     時にはアルファー波がでるようにリラックスできる時間も必要なんだと感じた時間でした。
                           

     長久手で採れた野菜が玄関ドア前にどっさり置かれていました。このキュウリたち・・昔懐かしいキュウリです。スーパーで手にするキュウリは数日間食べ忘れると腐ってしまいます。しかし、採れたてのキュウリはこのような末路にはなりません。今年もキュウリの使者が届けてくれました。はにかみ屋さんの使者にお礼の電話をさせていただきました。本当に嬉しいです。
     29年7月23日夏野菜①

    午後にはまた違う友人が「いちさん農園」の無農薬トウモロコシや茄子、ミニトマトなどを袋にギューッと一杯詰めて差し入れてくれました。トウモロコシは初物です。皮をむいていたら虫が食べた跡がありました。立派な実を付けたものや、これから大きくなるぞーという大小様々なトウモロコシです。茹でたお湯の中に何か茶色の長い物が!やっぱり~。中に居た虫が熱さから外に湯で出されていました。
     29年7月22日夏野菜②

     甘くて柔らかくて美味しそうなトウモロコシは近くに住んでいる孫たちが喜んで食べてくれました。
     不思議なことに、私は時々野菜がどっさり差し入れられます。けれども、少しも無駄にしたことはありません。種類によって必ず誰かかれか好物な人たちがいて偶然食べてくれます。

     大地は季節に応じて沢山の恵みをもたらしてくれます。これをもたらしてくれる大地、作っている人々、届けてくれる友人がいる長久手が大好きです。 
     *・゜゚・*:.。..。.:*・゜  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ 

     お天気が良かったので、岐阜県の板取川周辺にある「簗=ヤナ」で鮎を食べてきました。上流にいくほど川の水の透明度が増し、ドライブも楽しみながらヤナを探して上流へ車を走らせました。ついに大きな看板を見つけました。簗=ヤナだけを見る人は駐車料金が〇千円!え? お腹もすいていたので鮎も頂きました。
     アユは生で出され、自分で焼いて食べます。頼んだコースは一人5匹もアユが出てきました。これにはビックリ。塩焼き、お味噌を塗ったり、工夫して食べました。自然の風を感じながらの席でしたがアルコールがあれば最高!に美味しいだろうなと思いながら焼きまくりました。
    <アユ(養殖)>
     29年7月21日ヤナ④
    <アユ焼き>
     29年7月21日ヤナ⑦
    <アユのその後>
     29年7月21日ヤナ⑤

    川辺に下りて簗=ヤナを見ました。鮎は一匹も竹の仕掛けにかかっていません!そうか、食べた鮎は養殖?
    <簗=ヤナ。立派な仕掛けですね!>
     29年7月21日ヤナ②

     29年7月21日ヤナ①

     29年7月21日ヤナ⑧

     魚に詳しくない私には自然の鮎か養殖か味で判別できませんが、駐車場に大きな水槽があったのでやはり養殖だったかもしれませんね。でも、久しぶりの遠出とその場で焼いて食べる鮎は雰囲気が味にプラスされて美味しかったです。板取川を挟んでいる山々も青空に映えて木々の緑も目を癒してくれました。いい日でした。
     29年7月21日ヤナ③
                          

    北部自治会連合会「広報」が回覧板で届きました。(写真)
     BlogPaint
     北部連合自治会は19の自治会の連合体です。この内14自治会が高層マンションで一つの自治会となっており5つが戸建て住宅が多い町内会です。北小学校区をカバーしているエリアです。地下鉄藤ヶ丘駅に近いため、近年急速に高層マンションが建設されてこのようになってきました。広報に書かれている予算から推計すると、会費は1世帯1,000円ですから2690世帯が加盟している大きな組織です。

    大きなマンションが建設されるたびに自治会が増えて私の住んでいる町内会の南は全て高層マンションで囲まれて、北側は香流川に面しています。マンション建設が持ちあがるたびに、町内会の住民は団結して住環境が悪化しないように建設会社と交渉を行ってきました。団結力のせいか町内会としては最も早く「防犯パトロール隊」を結成しそのルートを私の事務所で決めてから早や12年もたちます。

    マンション建設にあたり、今まで3つの事業者と協定書を結びました。その中に必ず盛り込む項目は「購入者は必ず自治会に加入してくださいね」という内容です。建設着工前、集会所で何度も何度も協議を重ね、こちら側の主張がほぼ受け入れられてきました。協定書の締結にあたっては、先に移り住んできた人も、後から来た人も「仲良くまちづくりをしましょう」ということを必ず念頭に置いているからです。協定書はマンションの販売業者と結びますが、販売が終われば次は入居者の方々とは同じ地域住民としてお隣さん同士のお付き合いが始まります。

    新しく連合自治会が出来てから2代目の会長さんを迎えました。広報には年間行事の日程が書いてありました。良かった!これまで自治会の行事と連合自治会の行事が同じ日に重なることが多々あったので事前に知らされると単一の自治会の運営もスムーズに行えます。(写真)
     BlogPaint

    そして、「校区夏祭り」のチラシもありました。この事業費は予算ベースで約200万円強となっているほど校区に住んでいる新旧住民には楽しく、最も大きなイベントです。(写真)
     29年7月20日③
       【夏祭り:7月29日(土) 午後4:30~8:00 北小運動場】
    屋台やゲームコーナー、会場では夕方から北小マーチングバンド、チェアダンス、鳴子踊り、和太鼓演奏があり、フィナーレは盆踊りと抽選会です。毎年大勢の人々で会場は溢れかえります。

    第7回目の夏祭りを迎え、一層地域のコミュニケーションが図られていくと、広報やチラシを見て感じています。 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

    このページのトップヘ