2017年02月

     この地方では節分の日には「恵方巻」を食べる習慣があります。私の故郷は節分=豆まきです。部屋の四隅に大豆を炒って鬼打豆と称して「鬼は外~福は内」と言って撒きます。それにしてもスーパーのチラシにも美味しそうな恵方巻の写真広告があり、節分、バレンタインデー、と並んで大きな商戦になってきました。
     私も知人に注文して四人の孫たちに届けました。
    BlogPaint
     孫たちから「ばーば、ありがとう~また作ってね~というメッセージと、節分の歌が動画で届いたので嬉しかったです。二歳違いで4人揃った孫の姿はめったにお目にかかれないので、胸がキュンとなるほど、そして目に入れても痛くないほど可愛かったです。保育園で作った鬼のお面をして節分の歌を大きな声で歌う姿に幼稚園のお姉ちゃんはビックリしてました。
     娘は仕事をしながら子育てです。私と同じように母乳で四人目も育てています。年齢が近いので本当に大変と思いますが一番上の孫は妹や弟が大好きで遊んでくれるそうです。
    BlogPaint
     海の幸の恵方巻はこんなに見事でした。北北西に向かってⅠ本食べたら胃が悲鳴を上げそうです。
    ちょっとグロテスクですね・・・。
    節分⑤

     先日8.2㎏の白菜を届けてくれた大先輩が、この日はまたまた巨大大根を届けてくれました。二人目の孫が持ちあげようとしても重たくて出来ませんでした。
     サイズは5㎏で65㎝。かろうじて私の足の方が細い。さあ、どう料理しようかな~。
    BlogPaint

     政治や経済問題では厳しいニュースが流れていますが、巨大白菜、巨大大根・・と、長久手の畑は平和です。明日は立春。春がきて孫たちが一年、一年成長して、今日のこの楽しい一日がずっと続くようにと心から思いました。

     長久手市の誇る「文化の家」は今年で19年目を迎えました。公立ホールとしては稼働率が高く、貸館の他に市内外へ文化芸術を発進し続けてきました。その為か、施設も老朽化して舞台機構にも不具合が生じてきたので今日2月1日から6月30日までホールや展示室等を閉館して大規模改修工事に入りました。
     私はしばらく職員にもお目にかかれないと思って挨拶に昨日(1/31)事務室をたずねました。大規模改修にあたっては職員の皆さんと一緒に市民参加ワーキンググループに参加してきました。市民目線でどのような所を改善してほしいか1年間共に活動してきましたのでいよいよ工事が始まるんだな~、私たちの要望が多く取り入れられた改修計画がいよいよ実現するんだ、と胸が高鳴りました。
     今までも、職員レベルで可能な範囲の要望は数々実施していただきました。その一つです。
    BlogPaint
     私は、「しばらくお目にかかれませんが、また7月1日にお会いしましょうね。それまで、どこでお仕事なさっているんですか?」と挨拶したところ、「いいえ、事務室は開いていますよ」と。そうだったんです!事務室以外のみ工事で閉館するんだ!と理解しました。一階の事務室は通常通りの業務(但し、9時00分~19時00分)を行い住民票・印鑑証明の発行を行ったり、18年間の稼働の中できなかった積もり積もった仕事や再オープンのための自主事業の準備などで休んでいることはできないという事情を知りました。

    ♦市民参加ワーキンググループ会議の意見が反映された改修内容(ほんの一部)
     森のホール(大ホール)の階段席に手すりがつきます。階段で転倒した来場者もたびたび目にしました。私はウイーンの劇場で改修された手すりの写真を職員に見ていただき設置を要望してきました。
    BlogPaint
    (現在ほとんどの家庭が洋式トイレです。トイレの全てが洋式化されます)
    BlogPaint
    ◎その他の主な改修
    ・森・風のホールの車いす席の増設
    ・光のホール舞台拡張、映像機器改良
    ・空調 → 全館一斉空調から各部屋ごとにして利用しやすくなります
    ・稼働率の低いシャワー室を取り壊して貸出し用の小音楽室に  等々・・。
    ♦閉館中も「まちなかコンサート」が場所を代えて福祉の家や近くのカフェで企画されています。
    BlogPaint

     日頃ホールを管理している職員は工事の見守りやチェックなどを行い、多額の税金を認めてくれた市民の皆さんに、しっかりとした形でのリニューアルオープンを迎えるために頑張りたい・・と話してくれました。
    明日から大規模改修①
     早合点しましたが、工事期間中も事務室はこのように開いています。駐車場も開いているからまた立ち寄って下さいね~と言われました。5か月間完全閉館と「間違った解釈」を修正できてホットいたしました。
     長久手市文化の家 ☎0561-61-3411

    このページのトップヘ