2017年01月

     長久手市の公共交通の在り方を決める「長久手市地域公共交通会議」を傍聴しました。イオンの影響力は大きいのだな~日進市と尾張旭市の路線が4月1日から再編されてイオンへ乗り入れることが報告されたからです。

    ☆日進市巡回バス=くるりんばすはイオンのあるリニモ古戦場駅コースが名鉄バスに代わることになります。便数も一日10便から15便に増え、また車両もくるりんばすの中型から大型の名鉄バスになります。料金も100円から200円に改定されます。日進市から担当者が出席して詳しく説明をされました。
    (再編後の日進市くるりんばすの路線網です。平成29年4月1日~)
    地域公共交通会議③
    ☆尾張旭市は名鉄バスの再編が報告されました。
     尾張旭市の特徴は、北は尾張旭市森林公園南門から、尾張旭市役所 ~ 市民プール ~ 晴丘信号 ~ 新設された愛知医科大学病院バスロータリーを経由してリニモ長久手古戦場駅まで、南北の路線再編です。
    (愛知医大ロータリー 名鉄バス、N-バス等に乗降できます)
    地域公共交通会議①
    (尾張旭市・名鉄バスの路線再編図 平成29年4月1日~)地域公共交通会議②

    ☆愛知医大バスターミナルの新設は各交通の結節点として便利になると思いました。
    ♦各バス停に、屋根やベンチ、防風スクリーンが設置されるので快適に待つことができます。
    ♦名鉄バス、N-バス(長久手市)、尾張旭市あさぴー号、瀬戸市コミュニティーバスが乗り入れるので、乗り継ぎがしやすくなります。

     イオンは長久手市民にとっては道路交通上の渋滞という負の側面がクローズアップされています。これは市民生活にとって大きな問題ですが、隣接市の人々にとっては名鉄バスやコミュニティーバスの運行により大型商業施設の利用がしやすくなります。特に映画館はオープン前から関心のある施設です。
     公共交通という側面から「イオン長久手店」の出店を深く考えた会議の傍聴でした。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     夜は長久手市文化協会の新年会に参加しました。4年前に会長を降り現在は顧問です。顧問ってお客様のような役です。会の運営は会長を中心に各役員が行っていますので案内の連絡をいただき喜んで出かけてきました。
    (文化の家の「レストラン 花ごよみ」を夕方から貸切にしていました)
    文化協会新年会②
    ☆余興はカラオケ・・カラオケサークルの幹事さんが機械装置を持ち込んで本格的に!これは装置の裏側です。初めて裏を見ました。
    文化協会新年会①
     いつもは、民踊、詩吟、お茶、棒の手、郷土史・・等々郷土芸能中心にサークル活動しているメンバーですが、カラオケに盛り上がる姿に普段とは違う一面をみて仲間意識が深まりました。私も新規加盟サークルの方とデュエットを一曲、楽しい新年会でした。

     ☆リニモ=無人運転 ☆電磁石により電流がレールに流れて車体は浮上(8㎜)して走行 
       (電磁石 + -  タイヤ無し、脱線しない)
    リニモ③
     リニモの運営会社は愛知高速交通(株)といいます。2005年の愛知万博に合わせて県が行った事業の一つです。開業して間もなく12年になります。計画が持ち上がった当時は1日3万人の利用者があると30年後に黒字経営になると試算発表されて、当時の長久手の人口は3万人でしたので「赤字経営」の長期化は避けられないと誰もが思い、どこが赤字補てんをするのか問題視されてきました・・。
    リニモ⑦

     しかし、万博会場までの大量輸送手段として欠かせないということで建設されて愛知万博が終わると利用者は激減しました。2008年~2013年に115億円の一次支援、2014年~2016年(昨年)の二次支援を愛知県・長久手市・沿線市・民間企業が実施して昨年9月に経営上の重荷であった長期借入金が完済されました。

     二次支援163億円の内訳
    ・長久手市 28.39億円・・・人口5万5千人(人口は県が136倍、名古屋市は42倍。人口比や財政規模から考えると長久手市からの財政支援額は多額と感じました)
     地下鉄藤ヶ丘起点<名古屋市>・・・長久手市・・・終点八草駅<豊田市> 長久手市内を東西に走行。
    ・愛知県 96.42億円 ・・・・人口750万人
    ・名古屋市 27.01億円・・・人口230万人
    ・沿線市 32.86億円
    ・民間企業 5.33億円

     市議会でも愛知県の事業に対する多額な財政支援に対して、多くの議員がこれまで問題視してきました。名古屋市並の支援額に対して行政側は「名古屋市と豊田市を結ぶ公共交通の基盤であり、リニモの駅ごとにまちづくりを実施して“長久手のブランド”であるということが行政の主張でした。利用者増のために市も必死になって様々なイベントや施策を独自に行ってきました。
     最後は、「減損会計」処理で減価償却を期首に行い昨年度の営業損益はわずかですが黒字になりました。

     リニモによる街づくりが始まってしまった以上後ろには戻れません。運営会社の経営努力等の説明をお伺いして質疑の中で多くのことが明らかになりました。
    ♦委託業務の直営化による経費削減・・永遠に行う軌道ボルト交換や高架部分の点検を委託から直営に。
    ♦減損会計処理により、減価償却費を一挙にゼロ近くにして償却前営業損益がわずかに黒字化。資産は会社の敷地以外の価値はゼロに近い。橋脚は県の資産。
    ♦県から内部留保をするように指導されている。当面は2億円の積み立てを。(これ以上の財政支援はもう出来ない!!)
    ♦社員定数の削減→75名に。
    ♦車両の老朽化対策・・在来のものと同じで25年~30年で更新。量産できない為、手作りで3両1編成8億円。
    ♦利便性への取組・・ICカード導入(改札機器更新に合わせて昨年実施=七割の利用率)
    ♦イオン・イケアのオープンを見据えてダイヤ改正(昨年12月から)
     ①土日祝日の運行本数拡大(上下線105本→下り130本・上り129本)
     ②混雑時間帯の運行間隔 (6分間隔→5分間隔)
     ③中間時間帯運行間隔 (10分間隔→8分間隔)

    【現場視察です】
    (指令室)問題が発生した時はここに連絡が入り職員が橋脚の上を歩いて現場に。30分以内で到着可能。
    リニモ①
    (リニモの車両の位置が画面に)
    リニモ②
    (この方はスゴイ人です。実験線の開発時から携わっている)
    リニモは8㎜浮いて走行します。浮上している時は3両=50tの車体が指一本で動きました。目前で動きました。
    リニモ④
    (定期点検中の車体=車両基地で)
    リニモ⑤

    リニモ⑥

     市議会議員全員の前で、説明会の冒頭丹羽社長は挨拶されました。
    一次、二次と財政支援をいただいてきた。やっと自立していくことができるようになった。自己責任を認識して、気を緩めることなく今後も無事故でいきます・・・。

     あまり明るい表情ではありませんでしたが、財政支援により、会社設立後初めて、営業損益が黒字となった意味を深くかみしめているように見受けられました。

    イケア歩道橋④
    イケア歩道橋②
     長久手市には、いよいよ今年10月IKEAのオープンにより、リニモ沿線に3つの大規模商業施設が並びます。アピタ→イオン長久手→IKEA。特にIKEAの商圏は東は浜松、西は滋賀県と広域になるため幹線道路のグリーンロードは渋滞の予測がつきません。リニモの利用者が増加することで少しでも渋滞緩和になればと思いますが未だ行政からは明確な説明はありません。
     
     リニモによって宅地開発を行い商業施設を誘致してきた事実を市はしっかりと自覚して、生活者である市民が生活に納得できるように交通渋滞の緩和策などへの協力を事業者に要請し、市民に対して一層の理解を求めていってほしいと思いました。

     日本時間の1月20日アメリカ大統領の就任式が深夜から始まりました。翌午前3時までNHKテレビの報道で観てしまいました。
     「大統領就任式」といえば私は2003年2月韓国のノ・ムヒョン大統領就任式を思い出します。当時社会民主党の国会議員を代表して招待されました。日本からは小泉総理が参列してソウル市内の同じホテルに宿泊しました。前日、衆議院本会議で代表質問をしたばかりなので総理もホテルのロビーでは「やあ~」と手を振って挨拶したことを今でも覚えています。
     式典、晩餐会等よく似ています。
    ☆歴代の大統領が最前列に並んで新大統領を迎える。
    ☆現職の国会議員が参列すること。
    ☆階段席が設けられて海外の来賓が大勢いました。この席で、初めてアメリカのパウエル国務長官と挨拶を交わして握手し記念写真を撮りました。この選挙では1%位の票差で金大中大統領に続き民主党政権が勝利しました。私は大統領選で与党選対の中枢にいた10人ほどの国会議員とは「死刑廃止議員連盟」の韓国担当幹事として親しく交流しており、10名ほどの韓国議員と抱き合ってノ・ムヒョン大統領就任を喜び合いました。

     アメリカといえば世界第一の大国です。この日オバマ大統領がホワイトハウスを去ります。何故か胸に迫ってくるものを感じながらテレビにくぎ付けになっていました。
    ☆新大統領を待つ連邦議会議事堂前。(参加者はオバマ大統領就任式の半数・・)
    ホワイトハウス①
    ☆歴代大統領夫妻も参加しています。
    ホワイトハウス②
    ☆オバマ大統領夫人のミッシェルさん、バイデン副大統領夫人と共に。
    ホワイトハウス③
    ☆バルコニーに向かうオバマ大統領。
    8年前、アメリカ史上初めての黒人大統領に就任。ノーベル平和賞も受賞。
    ホワイトハウス⑤
    ☆就任時の好感度・・・。
    ホワイトハウス⑥
    ☆低い支持率・約60名の民主党議員が出席拒否・世界各地でも抗議のデモ。
    ホワイトハウス⑦
    ☆大統領宣誓 文言は憲法で定められている聖書にのせて行うのが慣例。
    現地時間午後 0時00分・・この瞬間オバマ氏は「前大統領」に・・。
    新政権が始動。オバマ前大統領が重視してきた国際協調や民主主義、自由、法の支配という普遍的な価値観よりも、実利第一、アメリカ第一、移民排斥、メキシコ国境に壁、女性蔑視発言など「予測不能」の政権が誕生。時計の針を戻すことはできない。
    ホワイトハウス⑧
    ☆核兵器発射に使う通信機器などの、権力の引き継ぎも。
    ホワイトハウス⑩
    ☆20分の就任演説・・アメリカ大統領として「理念」を語ることなく「アメリカ第一」に終始した演説でした。心に残ったり響いた言葉はなく、世界一の軍事力と経済力に物を言わせ崇高な理念を持たず力による支配を感じさせる内容でした。
    ホワイトハウス⑨

    ☆オバマ前大統領の見送りは「形だけ」のものであったことが、この後すぐに明らかに。
    ホワイトハウス⑪

    ホワイトハウス⑫

    ホワイトハウス⑬

     オバマ氏はヘリコプターでホワイトハウスを去りました。この直後、ホワイトハウスのHPで外交や貿易などの基本政策が公表されて、テレビのテロップでは「TPP脱退、NAFTA(北米自由貿易協定)の再交渉」と流され氷のような就任式が終わりました。
    ☆前日、大統領就任式を控えてホワイトハウスでトランプ氏を迎えるにこやかなオバマ氏でしたが、新大統領の初日の仕事は「オバマケア見直しの大統領令の署名」。(翌朝の新聞第1面)
    ホワイトハウス⑭

    ♦アメリカ大統領とは
     世界一位の経済大国、世界最強の軍事力を誇る超大国を率いる世界のリーダー。
    ♦権限は
     国家元首、軍最高司令官、外交の最高責任者。法案提出権限はありませんが一般教書演説を通じて議会に政策の実行を求めることができます。
     核兵器の発射権限を持っている。
    ♦連邦法では公務とビジネスの利害関係が絡む「利益相反」の禁止規定がありますが大統領には適用されません。ただ、トランプ氏は不動産業を息子に引き継ぐと表明している。(マスコミ報道より)
     ※日本には地方自治法92条第2項でこれに似たことが「首長・議員」にかせられています。

     政治に「容赦」という言葉がないことを4時間にわたる就任式を観て思いました。私も所属する議会で首長は3人代わりました。ある首長の時に正面玄関に置いてあった国際交流の記念ボードが、交代後は目立たない所に置かれたりしています。この程度のことは私たち市民生活に大きな影響は与えませんが、大国の180度の政権交代はこれからの世界地図を大きく塗り替える可能性も出てくるような気がします。

     近代史、現代史の中で第一次世界大戦、第二次世界大戦を経て世界は、武力持つ「人の支配」から「法の支配」という秩序を求めて努力してきたと思います。

     政治に「情け容赦はない」ということをアメリカ大統領就任式は世界中の人々に見せつけたと思います。これからヨーロッパの国々では国政レベルの選挙が数多く行われますが一人一人が政治に真摯に向き合い、秩序あるお互いの国家を築いてほしいな!と心の中で叫びました。

     

     ☆手 手のひら 素手 、やっぱり手は「人生」だ!
    4人の孫に恵まれて赤ちゃんをはじめ、可愛いくて小さな孫の手を見ると、幼子をとても愛しく思います。本当に赤ちゃんの小さな手をみると胸が「キュン」となるほど愛しい・・。

     けれども日常生活に戻り、周りの大人の人の手を見るとまた違った意味で感激する時もあります。少しおかしいかな~とも思いますが最近とても気になる「手」の持ち主に出会いました。造園をしている方です。
    手①
     指から血がでていたので急いでバンドエイドを出そうとしたのですが「要らないよ~」って言われました。まだ仕事中で、逆にテープをはったら仕事がしにくいからこのままがいいよ~って。手袋もしない、だって手で感じて皮膚で感じないと上手く草木とお付き合いできないんだよって言われました。そうか、この人はこのようにして若い時から造園のお師匠さんに教えられてその通りに草木と付き合って、このような「仕事の手」ができたんだ!と納得しました。
    (仕事が終わって、手を洗うとこんなにきれいになっていました。)
    手③

    手②

     私の手は年齢を重ねて自然に皺に刻まれただけで働く人の「手」らしいものを感じません。しかし、仕事で築いた「手」はまさしく、「仕事の手」だなあと思いました。とても親しみを感じます。なぜか、この知人の手を見ていると憲法で謳われている「勤労の権利、義務」が強く脳裏に浮かんできてしまいました。
      ※憲法第27条:すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。・・・・

    ♦手のひら 
    ♦手の指 源氏物語:「手の指を折りて数へ侍れば・・」
    今までは人の手に対して気に留めることはありませんでしたが、知人の「手」は「人間くささ」というか「人生」を想像して「いい手だな!」って思いました。

     私の「手」も皺がふえてきたけれど、いつか、誰かに「いい手」だねって誉めてもらえるような「手」にしようって勇気が湧いてくる手に出会いました。ありがとうございました~。
     

    ☆国民健康保険運営委員会(1/19)
     3つの議題がありました。その内の一つは「国保税条例の一部改正について」なので賛否については市長に「答申」されます。内容は国保税の最高限度額を現行「85万円」を「89万円」に平成29年4月1日から引き上げる内容です。この89万円は法令限度額です。この委員会で引き上げが決まり、2月から始まる市議会の平成29年第1回定例議会に議案として上程されることになりました。私も事前に詳しい説明を聞くことができて勉強になりました。
     現在長久手市では約5,800世帯が国保に加入しています。この限度額引き上げにより影響を受ける世帯は、9世帯減少します。しかし、これにより国保会計は570万円増額します。該当する世帯の平均的収入は、2人の合計が1,400万円を超える世帯と説明がありました。国保加入する世帯は以前は自営業等の世帯でしたが定年退職後、「後期高齢者医療保険」に加入する75歳までの方々も対象になります。

     今回、傍聴して良かったとことはある女性委員の発言でした。
    (発言)今、周りを見ていると格差を感じる。本当に長久手市は住みよさランキング1位と県内で言われているが、そのように注目される都市なのか・・。知人は地価高騰により固定資産税など多くの税金で苦しくなってきている・・と。この人たちは資産は持っているがお金は持っていないという。本当に住みやすい税制度になっているのか。
    (答弁)最近は40代~50代の退職者もいる。国保加入世帯の平均所得も低くなっている。長久手市独自の考え方も必要かもしれない。

     この女性委員は「私は今日この1時間半の委員会で数千円の報酬が頂けるということですが、申し訳ない気持ちです・・とも述べられました。この発言に私自身もハッとなりました。これが市民感覚なんだ・・議員という仕事には成果を図る物差しがありません。あえていうならば4年に1度の選挙です。彼女は自分の生活している周りの人々と接するなかで、高額な国保税に苦しめられている世帯の意見をきちっと話してくれました。年間1,400万円の所得ですと住民税(市・県)、所得税(国)もたくさん収めると思います。
     所得が多いのだから仕方がないと、単純には思えないと感じました。

     来月の議会では賛否の結論を出さなければなりません。議案の内容を早く知ることができて良かったと思いました。
    になづき①


    このページのトップヘ