2016年12月

     既に何十年と大晦日を迎えているのですが、時代が変わりました。例年ならばスーパーでお正月料理の食材を買い、大掃除などをして一応「けじめ」をつけて新年を迎えるのですがどうしても用事が終わらないのです。やはり冷凍であっても「おせち料理」をインターネットで注文しておいて正解だ~などと思いながら配達指定時間には家にいました。

     十年前頃に一度おせち料理をお店に予約したのですが、全ての食材がビニールのパックに入っていて、一つづつ取り出して自分で美しく並べなければなりませんでした。なかなか難しくて翌年からは注文しませんでした。ところが、あるテレビの番組で最近は「盛り付けて冷凍」しているからとても便利で、その上食材もよくて美味しい・・と知ったのでインターネットで探して注文しました。
    (指定時間に届きました・・九州は福岡県からです)
    おせち料理③

     サイズは、横25㎝×縦5㎝。え?こんなに大きいんだな~。実際に届くとどっしりとしています。重量もかなりあります。発泡スチロールの分が減るから少し小さいだろうと思っていましたが開けてビックリしました。やっぱり、冷蔵庫を整理しないと入らない!
    (段ボールを開けると、このような姿で現れました)
    おせち料理②

     よ~く説明書を読むと4~5人前・47品・特大8寸と。4~5人前?目を疑いました。「和洋折衷本格料亭おせち」という謳い文句につられてあまり確かめずに締め切りまであと数日という12月に入ってすぐに残りわずか・・という商品をクリックしてしまいました。
     しかし、何とかして食べないといけません。実際に開けてみました。
    おせち料理①
     上から眺めた限りでは良いのですが、ゴボウ巻やだて巻きなどほとんどの料理が下にまだ2段ありました。冷蔵庫で一晩かけて解凍して元旦に食べようと計画していましたが「絶対食べきれない、無理」と判断して娘一家に分けることで無駄にしないように考えました。

    (壱の重 14種類)
    おせち料理⑥

    (弐の重 16種類・・カロリーが高そう~)
    おせち料理④

    (参の重 17種類・・高野豆腐に寿の印がお正月らしい?)
    おせち料理⑤

     忙しいから注文したのですが、結局冷蔵庫の整理をしたり、娘に届けるための作業などで結構時間を使ってしまいました。
     しかし、何事も経験しないと良さがわかりません。美味しかったら、来年は早めに、小さいサイズのものを注文しようと思いました。
     本格料亭おせち・・やっぱり解凍が待ち遠しい~見た目は美味しそう~嬉しいな!

     今年最後の忘年会が終わりました。いつものお店がある建物は自宅から徒歩20分。行きは車で帰りはタクシーです。朝起きて「あ、駐車場に車がない!」とびっくりしますがそういう時はたいてい楽しいお酒の時です。夕べお店の駐車場に置いてきたことをすっかり忘れています。5年ほど前に車の盗難にあったのでそれ以来、朝起きた時はベランダの窓から必ず駐車場を見て車があるか確かめています。

     さて、お店までの一番の近道は写真の香流川の置き石(コンクリート)をポン、ポンと飛んで向こう岸まで三角形の対極線を歩くコースです。
    香流川②

    香流川③

     実は、この最短ルートは私の住んでいる地域の人はよく利用します。ところが、うっかり足を滑らせて香流川に落っこちたという人がいると聞いた時には、思わず笑ってしまいました。橋があると便利ですが、このような機会があると川べりを散歩気分で歩けるので気持ちがいいです。
     こんなにきれいな花を、途中にある公園で見つけました。
    香流川①

     冷たい風に吹かれながら咲いている小さな花に、思わず足が止まってしまいました。
    歩くって道端にいいものを見つけることができますね。代行を頼まずに、車を置いて帰るのもいい運動になっていいですね。

     公立陶生病院も12月議会があります。公営企業なのでその運営は構成市町の議員による議会で審議されます。今年は4月からの診療報酬の改定で、患者数は増えても医業収入が減少するなど厳しい局面もありました。

    (建設中の新病棟・・大きなクレーンの先に新しい陶生病院の姿が想像できますね)
    建設中の陶生病院

     職員の給与改定の条例案2件を審議した後、一般質問がありました。いつも、辛口の質問をする瀬戸市議会議員が質問の後半で涙ぐんでしまいました。私には涙ぐむ気持ちが何となく伝わってきました。今年度は「病院改革プラン」の作成や、新病棟建設による借入金にたいする質問など毎回取り上げて病院経営を心配してきた委員だからです。
     構成市町の負担金の負担率は、前々年度の住民の病院利用率、と直近の国政調査の人口から按分して計算します。(利用割と人口割)
    〇瀬戸市   75,3%
    〇尾張旭市  20,4% →市内に旭労災病院
    〇長久手市   4,3% →市内に愛知医科大学病院
     このような状況を考えると、瀬戸市民にとっては本当に必要な地域医療を担う病院です。瀬戸市選出の委員の気持ちが痛いほど伝わってきました。

     今年は「公立陶生病院」が私たち3市の住民に果たす役割が大きいことを、研修会を通して学んだ議会であったと思いました。新病棟の早い完成に大きな期待を持っています。

     すっかり「いちさん農園」のファンになってしまいました。その割には一月に一度くらいしか出かけてないな~と思いながらも、いちさんに電話をしたところ「いいよ、20分後には畑で待ってるよ~」と嬉しいお返事です。長久手市の東の地域にあるいちさんの畑は長久手温泉「ござらっせ」と「あぐりん村」のすぐ近くです。青く澄み渡った冬空、風もなくいい日でした。

    ★この看板があるので、もう迷わずに直行できます。
    いちさん農園①

    ★今日の買い物(娘家族に分けてあげます)
    いちさん農園⑤
    ブロッコリーは2歳の孫娘が大好き。良かった~。レタスとチシャ菜は葉の厚さが2~3倍。小人数家族にとっては日持ちがするので助かります。(そうか、これが新鮮野菜の醍醐味かな~)

    ★ブロッコリーはもう終わりかけです。小さな芽を摘みました。
    いちさん農園6
    (2か月前のブロッコリー・・旬を逃がしてしまった!とちょっぴり残念)
    農学校卒業⑦

    ★これは来年5~6月収穫の玉ねぎです。
    いちさん農園⑦

    ★ニンニクってこのようにしてつくるんだ!来年5~6月収穫ときいて、長い間土の中なんだな~と。
    いちさん農園③

    ★キャベツは来月のお楽しみ。
    いちさん農園④

    ★さやえんどう豆は、終わりかけかな?
    いちさん農園②

     いちさんの野菜づくりも板についてきたな~と、会話の中から感じました。今日買った白菜は中がオレンジ色していて甘いそうです。同じ野菜でも品種によって色や味が違うことや、ねぎと思ってみたものが来年5~6月収穫の玉ねぎであったりと・・・この畑のどこで、何を、いつの時期につくり始めるのか、すっかり一年の畑のカレンダーが頭に入っているようでした。

     忙しい毎日の中にも、いちさん農園に通える時間を来年はつくろう~と思いました。旬の新鮮野菜を逃してしまわないようにね。よくよく考えると、仕事以外の時間はいつも「何を料理しようかな~」と考えているような気がします。この農園に初めて連れてきたくれた友人は毎週来ているそうです。ゆ・と・りって大切ですね。

     待ちに待った日です。6歳になった初孫の女の子と二人で買い物に出かける機会がきました。車の後部座席にチャイルドシートをつけていざ買い物です。Xmasケーキとチキンは私からのプレゼントと娘の間で取決めをしていたので受け取りに出かけました。孫が4人いると、それぞれの年齢に合わせてきめないとまとまりません。

     普通のケーキはケーキ屋さんへ注文のものを買いに行きました。チャイルドシート扱いに慣れていないので孫と二人ではめるのに時間がかかりました。仕組みを覚えれば簡単! 6歳の孫はすっかりお姉さんの気持ちです。下に4歳、2歳、3か月の弟、妹がいるので色々なことがよくわかっていて驚きました。

     私は、交通事故を起こさず、人ごみの店内で孫を迷子にさせない・・初めての体験なのでこのことで頭が一杯です。ケーキ2種類とチキンを買うだけでしたが、孫と一緒に店内を見て回るのは凄く楽しかったです。喉がカラカラになったのでアイスクリームを買って二人でベンチに腰掛けて食べていたら、「カワイイね」と声をかけられました。え?孫かな?やっぱりおばあちゃんと孫の嬉しそうな姿かな?などと二人で話しながら無事に買い物が終わりました。
    (6歳の孫が決めた今日の買い物です。Xmasケーキ・3人分のアイスケーキ・フルーツ)
    Xmas2016②
    (夜はチキンを食べました。これも6歳の孫が選んだものです。)
    Xmas2016①
     
     娘一家は共働きで4人の子どもがいます。6歳、4歳、2歳、3か月・・・洗濯物の山、3度の食事、幼稚園・保育園の準備・・・効率よくてきぱきと動くことが一家円満ですが、時々子どもは病気になり大変な時が多いようです。夫婦二人で協力しながら頑張っている姿に安心し、現代風の子育てに戸惑いながらも孫たちが「おばあちゃん~また来てね」と言ってくれるこの一言でとても幸せになります。
    (ともだちが作成した私へのXmasプレゼント・・カワイイ写真?気に入ってます)
    Xmas2016③

    このページのトップヘ