2016年09月

     美術館で、写真展で必ず出会う山の一つに「穂高岳」「上高地」があります。真夜中のBSNHKテレビで偶然みました。あまりの美しさに、今回もスマホで写してしまいました。「上高地」は学生時代は車で入れました。一度目はその美しい景色に感動しました。二度目は梓川の清水にもう一度触れてみたいと出かけた思い出がよみがえってきました。穂高のほんの入り口しか知りませんが登山をする人はこのように美しい自然に出会えるんだ!と魅入ってしまいました。
    【上 高 地】
    穂高②

    穂高③

    穂高⑤

    穂高④

    穂高①
    【穂高岳をめざして・・・】
    穂高⑥

    穂高⑦

    穂高⑧

    穂高⑨

    穂高⑩

    穂高⑪

    穂高⑫

    穂高⑬

    穂高⑭

    穂高⑮

    穂高⑯

    穂高⑰

    穂高⑱

    穂高⑲

    穂高⑳

    穂高㉑

    穂高㉒

    穂高㉓

     ついに登頂! 傍らの自然の花々や動物に歓迎されながら・・・登山の魅力ってどのようなものか機会があれば聞かせていただきたいなと思いました。


     ここは岩作(やざこ)のとある民間により宅地開発された地域です。7月に「側溝に土砂が堆積してゴキブリの大群と汚臭に悩まされている」と相談がありました。すぐに、市役所の担当課と話をさせていただき緊急工事として8月に浚渫工事が実施されました。一つだけ残った排水の枡の蓋が新しくなりました。
    (特別注文で蓋の網目が細かくなり、安全になりました)
    十五夜②
    (交換前の蓋です)
    側溝土砂③
     排水の枡の鉄板の蓋にもゴムが貼られて、車の出入り時も静かになったと喜ばれています。
    側溝清掃②

     今日は十五夜、ここに住んでいる方から「側溝、鉄板、枡の蓋、全ての工事が終わりお月見を楽しみました」という話をうかがいました。市のスピーディーな対応や工事を請け負ってくださった会社のお蔭で、地域の人たちの長年の悩みが解消できて本当に良かったと思いました。
    十五夜①

     昨年は、2箇所にカーブミラーを設置していただきました。その時の担当課長さんの言葉が忘れられません。
    「危険な箇所を教えて頂きありがとうございました。」職員の立場からすると市内を毎日パトロールしているわけではないので「市道」の危険箇所を事前に知り、交通安全対策ができるからありがたいという意味と思いました。お役所というと何かにつけて「横柄な対応・たらい回し」という苦情が寄せられますがそうではない窓口があることを知り嬉しい限りです。お世話になりました。
     

     長久手市は東西4キロ、東の地域の隣は瀬戸市です。その手前にいつもお世話になっている自動車修理工場があります。今日はオイル交換でお世話になりました。従業員の方はコンクリートに囲まれたピットの下に入ってあっという間にオイル交換を済ませてくれました。
     私の楽しみは、待っている間に社長さんが作っている畑を見て回ることです。初夏に見たナスの木が1本ありました。
    (秋ナスは〇〇に食わすな~という昔の言い伝えを知っているので眺めて味わいました)
    ゴーヤとへちま④
    (へちまが、これからですね・・・)
    ゴーヤとへちま⑤
    (工場の入り口のフェンス・・ゴーヤとへちまが混ざり合ってます)
    ゴーヤとへちま②
    (建物の壁だとゴーヤは緑のカーテン、ここでは社長さんの趣味かな・・)
    ゴーヤとへちま③

    ゴーヤとへちま①

     社長さんから太くて短いゴーヤを沢山いただきました。食べきれないので今回は「佃煮」にしました。8月に道の駅で買ったゴーヤと種類が違いますが独特の苦味は同じくらいです。「佃煮」の食べごろは冷蔵庫で1週間ほど寝かしてからが美味しいとわかりました。お鍋に一杯のゴーヤも「佃煮」にするとほんのわずかになるので「珍味」となって食卓に登場します。楽しみです。

     娘は車で5分ほどの所で家庭生活を営んでいます。孫も誕生しました。近くですがお互いに一定の距離を持ちながら自立してそれぞれ生活をしています。実はだいぶ前から今日の午前中に幼稚園へ行ってほしいと頼まれていたのですが、それが「敬老参観日」ということを2日前にFAXで案内を送ってもらいわかりました。ということは私一人で行くの? 幼稚園の玄関も知らない・・。おおよその場所は知っていても行きかた、入り口、何組か・・とにかく何にも知らない自分に気がつきました。前夜、FAXで届いた地図を見ながら下見に出かけました。
     今日は遅刻しないように時間を気にしながら家を出ました。昨夜の下見の効果があって一番乗りで着きました。
    早く着いたので、幼稚園バスの子供たちと一緒に園の門の中に入りました。すごい!二人の孫はここでお世話になっているんだ~。上の子はもう3年目、下の子は今年からお世話になっています。私って、孫のこと全く知らないんだな~と痛感しました。幼稚園のすべてが初めてなのでなぜか緊張しました。
    (早く着いたのでここで受付開始まで待ちました)
    幼稚園③
    (遊具は市内の公園にあるものとは少し雰囲気が違います)
    幼稚園②

    幼稚園①

     参観時間は1時間でした。下のこと上の子と30分づつ参観しました。下の子は今日、私が行く事を知っているのか、教室の入り口から身を乗り出して手を振って「ここだよ~」と教えてくれました。ブロックで色々な物を作って楽しんでいました。組み立てたものを一生懸命説明してくれる姿に胸がぐっときました。カワイイです。
     上の子は十五夜を前に折り紙でウサギの折り方を先生に教えてもらいながら、台紙にお月様と、お団子を書きました。クレヨンで上手に書いている姿に孫たちの成長に目をみはりました。
     帰りにどうしても釈然としない気持ちが。何だろう~この気持ちって。ようやくわかりました。
    「敬老参観日」という名前です。確かに娘の子どもは私にとっては孫です。祖母ではありますが私はまだ若いです。自分が「敬老」というくくりの仲間入りしたことが現実の自分と違って気持ちの上で違和感を感じていたんだ!でも、娘や孫からみたら「おばあちゃん」。仕方ないですね。
     夜、子供たちを寝かしつけた頃に娘からLINEがきました。孫たちは今日の参観日の様子を事細かにお母さんに話をしたそうです。孫たちは今日の日をとても楽しみにしていたと知り、すっごく嬉しかったです。あ~下見しておいて良かった~。

     先週は月曜日から一般質問が3日間行われ、金曜日に決算特別委員会が開催されました。今回は会派からは上田議員が委員となりました。平成27年度の主要事業の成果と決算書を照らし合わせながら執行部から説明を受けて委員が質問をします。
    (委員会の様子です・・写真右端が市長です)
    決算委員会②
    ★平成27年度の一般会計歳入決算額・・199億1,209万円
     特徴:個人市民税45億4,500万円 固定資産税:42億2,300万円 法人市民税約6億円 ということでベッドタウンとしての特徴が数字にも表れています。現在も区画整理事業や宅地開発が進んでいるため今後も人口増加による税収の伸びが予測できます。
    ★一般会計歳出決算額・・190億7,995万円
     特徴:愛知高速交通(株)=リニモへ9億1,100万円の追加出資、共働き夫婦の増加による保育関係費やリニモ公園西駅周辺区画整理事業のための助成金、小中学校のトイレ改修工事費など歳出も人口増加による支出によるものが多かった。
    (まとめ)
     国勢調査速報値で、人口が57、593人となり5年前の前回調査から10,7%増と県内一の増加率となり、年少人口の増加に伴う行政需要が伸びてきています。子育て支援策=保育所の増設、北小学校増築や介護保険制度の改正により要支援1,2の高齢者に対しては来年から総合事業として自治体の予算で介護予防関係の事業にも力をいれていかなければなりません。
     27年度の実質収支額が5億8,200万円(黒字)となりましたので引き続き「普通交付税」は不交付団体となりました。このままの歳入歳出状態を保ちながら、将来に向けて安定した行政運営をおこなってほしいと思います。
    (委員会は傍聴可能です。そのため入り口には看板が)
    決算委員会①
     長久手市議会は本会議場は役場の頃からあります。ところが人口増加により事務量も増えて庁舎は増築を重ねてきました。傍聴者が入れるスペースの委員会室がありません。議会事務局の職員が前日に二つの会議室のパーテーションを外してこの委員会室を作ります。床にはマイクなどの音響設備のためのコードがガムテープで留められています。
     昨年、新庁舎の構想案が示されましたが、市役所に隣接した調整区域(田)を購入して移転する計画案でしたが都市計画法の改正により不可能となりました。このため、現在の場所での建替えしかできない状況です。大きな壁に直面しています。一般質問でも複数の議員が取り上げていました。業務を行いながら現在地での建て替え?車社会、そして公共交通機関の整備されていない長久手市で駐車場の確保は必須です。どうなるのか他人事ではないように思っています。

    このページのトップヘ