2016年02月

    JAZZ長久手・・日本ジャズ界の巨匠満を持して長久手に登場~演奏会に行ってきました。
    文化の家の風のホール=小ホールですが300席はあります。このように満席なステージは久しぶりです。それと、あまりお見かけしないお客様・・やはり市外から巨匠の演奏を聴きに、そして熟年層が特にめだちました。私などは若いほうです。(笑)
    ★Piano:佐藤充彦  Tenor Sax:峰 厚介  (円熟のデュオ=お二人とも70代)
    演奏も、トークも最高にかっこよかった!

    1月31日にJAZZ「トロンボーンの名演」を楽しみました。と、このブログに書きましたが、まさに今日のチケットを購入した人が参加できるレコード鑑賞会でした。今年は毎月JAZZを聴いているな~。昔は今ほど沢山の媒体で音楽を聴ける時代ではなかったので、思い出と共にその印象も強いのかな?
     こういう企画をしてくださった文化の家に感謝です。
    ジャズ2月19日

    長久手市にも28年9月末の予定でイオンがオープンします。リニモ古戦場駅を中心に事業が行われている「長久手中央土地区画整理地内」のメインになる商業施設です。
    リニモの杁ヶ池公園駅には「アピタ」、次の長久手古戦場駅には「イオン」、そのまた次の次の公園西駅には「イケア」・・・というように大型商業施設が28年、29年(未定)とオープンします。議会においても交通渋滞のことが懸念されて多くの議員から取り上げられましたが解決策の・・キメテ・・はしめされていません。

    今日はいつもの友人と一緒に「イオンモール常滑」をのぞいてきました。本命はコストコでの買い物です・・が。
    平日にもかかわらず昼食時のせいか多くの人が訪れていました。その後コストコへいきましたが???いつも人、人、人で混雑していたのに静かな店内にビックリ。きっと、アピタもイオン長久手がオープンしたら・・このようになるんだろうか・・と思ったのは私だけではないと思います。

    常滑のイオンモールと長久手のイオンではその規模も、テナントの中味も違いますが経済の先行きが不透明な現状で一般市民の購買欲はあがるんだろうか?消費税も予定では29年4月から10%です。地球の裏側で生産された食料品が食卓にのぼる現在、大規模な店舗になるほど世界経済の影響を受けるのではと考えると、人口5万5千人の小さな市である長久手に大型商業施設が集中することが果たして市民生活にどれほどの影響がでるのか心配です。このような印象を抱きながらも沢山の買い物をしてしまいました。
    イオンモール常滑

     今日16日と明日の正午までが、3月議会の質問通告日です。
    三月議会は来年度の予算の審議がありますので、会派代表質問ができます。私は上田大議員と会派を結成しています。今回は会派代表者として、
    ①市長の施政方針について
    ②前熊第一工区・土地改良事業の解散支援(昭和42年から48年後の現在も解散できない現状です)
    ③コンサルタントへの委託事業について(あまりにも多いコンサルへの委託は妥当なのか)
    ④次世代育成事業「赤ちゃん先生」プロジェクト:別名「命の授業」・・・最近幼い子供が親によって命を奪われる事件が多く発生していますのでこのような事件を少しでも防ぐために小中学校での「命の授業=赤ちゃん教室」の導入についての質問です。

    質問日:3月1日(火) 午後2時頃~60分間(4番目なので前の質問者によって多少開始時間はずれます)
    以下質問通告書です。ぜひ、お出かけくださいね。お待ちしています。
    3月議会通告書①pg
    3月議会通告書②jpg
    3月議会通告書③jpg

    あいにくの雨模様でしたがお昼過ぎからはお天気もよくなりました。第二日曜日は文化協会のお茶の先生が、色金山歴史公園内にあるお茶室で呈茶サービスを行っています。文化協会の会長当時に、ここを所管する生涯学習課長と話し合って始めたボランティア事業です。今ではすっかり定着して市内外から多くの来訪者があり、お茶の先生は一日中お茶室に入りっぱなしです。
    色金山茶室呈茶事業①
    一回の呈茶に30分ほど要しますので、庭を散策しながら席が終わるのを待っているかたもいます。
    色金山茶室呈茶事業③
    これは、この日のお菓子です。花は椿です。待っているとたまたま隣にお茶の先生が座っていて話題は花瓶の椿の花になりました。何百種類とある中で、彼女は真っ赤な椿の花よりも「わびすけ」という種類の薄いピンクの花がお茶には合うと教えてくれました。
    色金山茶室呈茶事業②
    2月中旬ですが、雨上がりのお茶室の庭は写真のように萌黄色の苔で覆われており気持ちが癒され豊かなひと時を過ごすことができました。
    色金山茶室呈茶事業④
    この日の来場者は85人でした。
    先生はじめ車中の会員の皆様、ほんとうにお疲れ様でした。

    回覧板で「北ステ・おためし会」のチラシが回ってきたので出かけてきました。
    ちょっとさみしい人出でした。

    北ステーション①
    【行事内容】
     ・9:30~ラジオ体操
     ・工作もあるよ!
     ・セルフカフェ用意してるよ。こどもスペースもあるよ!
     ・地区社協子育て部会講話「日進NPO法人・ファミリーステーションRinさんのお話」
    なんと、講話主は知人でした。15年ほど前から日進を中心に子育て支援運動をしてきたようですが今ではNPOを立ち上げてこの日は「安心子育て」のお話を約1時間にわたりされました。

    15年という時間。女性たちの頑張りで今日では事務局の設置と、既に2007年から日進市の指定管理者として「日進子育て総合支援センター/ファミリー・サポートセンター」の管理・運営中です。ここには保育士が常駐していて、子育て相談にも応じているそうです。

    北・ステーションの経過を勉強するために出かけたのですが、素敵な再会ができて本当に良かったです。
    輝いている彼女の笑顔から不思議なエネルギーが伝わってきました。

    北ステーション②
    写真は主催者である市からの職員と、北・ステの運営委員の皆さんによる工作です。
    スーパーのレジ袋を利用して子どもたちは凧の制作中です。

    このページのトップヘ