2015年11月

    早いもので、今日は11月4日です。
    恒例の「日帰り・新春バスツアー 豊川稲荷といちご狩り」の参加者募集をはじめました。

    日程は、来年1月16日(土)です。
    朝8:00~8:30頃市内各地からバスにご乗車いただき、豊川稲荷で初詣 → ホテルで昼食 → いちご狩り(30分食べ放題) → 渥美半島海の幸買い物 → 夕方18:00頃長久手に帰ってきます。

    参加費 大人お一人様 7,500円 (小学生以下 4,500円)

    今回もおなじみの名鉄観光バス(株)にお願いしてバスを2台ご用意しております。
    1年間の開運と健康をお祈りしたあと、甘いイチゴの食べ放題、ご家族、お友達やご近所様をお誘い下さいまして、ご参加くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

    下山交差点
    写真の下山交差点は地下鉄藤ヶ丘駅へのアクセスとして毎日多くの人々が通行しています。

    しかし、北側のライオンズリビオガーデンマンションの前までは歩道がありますが、その先から三角地になり歩道もありません。私もよく利用しますが藤ヶ丘方面から走ってくる車のスピードに、時々危険を感じます。

    10月議会で一般質問したところ、以下のことがわかりました。
    ①現在東側の用地の買収準備中であること。まずは下山の信号まで交差点の改良事業を進めたい。
    ②市としては名東区の「朝日が丘」交差点まで道路東側を拡幅して歩道を設置し将来的には道路の両側に歩道を設置して歩行者の安全をかんがえている。

    この質問は、先期まで議員を務めていた、水野とみこ議員も4年前の平成23年に取り上げていたことを知りました。水野前議員もこの近くにお住まいなので、地域の課題として共通の考えを代弁していたことに連帯感をもちました。

    議員は一人でも活動できますが、同じ課題や問題を一緒に解決しよう~という仲間がいたことにの嬉しく思いました。

    芝生広場
    長湫北保育園の移転先について、この写真(鴨田地内の芝生広場=1号緑地)

    の場所に平成26年6月、移転新築の計画案が示されました。

    本年5月になり近隣説明会が初めて開催されてこの芝生広場全体が保育園用地に
    なるということを知った近隣住民から保存運動がはじまりました。

    私も近隣住民4名と一緒に、上級官庁である愛知県公園緑地課長等関係部署の職員4名とお会いし、
    区画整理事業によって造られた緑地広場を取り壊して、長久手市が保育園を建設できるのか尋ねました。
    公園緑地課長は「都市公園法16条」に抵触はしないが・・・・と言葉を濁しましたが。
    私たちは、区画整理事業によって緑地を5%残すために作られたこの緑地が、事業終了直後に他の目的に
    転用されることに対して、市行政の姿勢としてはのぞましくないことを課長の説明から推察しました。

    10月議会で取り上げた結果、また2回にわたる近隣住民説明会の結果以下のことが当初案から変更に
    なりました。

    ①一階建てを二階建てにすることにより保育園の定員増につながり待機児童対策に。
    ②緑地=芝生広場の7割を緑地として残すことになった。
    ③残すことになった緑地の計画策定にあたっては近隣住民が参加できる形の話し合いを持つ。

    近隣住民の皆様が5月から10月まで、市長と面談を重ね、また説明会での意見表明、質問、提案等々
    様々な角度から多くの方々が運動をした成果であると思います。
    仲間として一緒に活動できた経験をこれからも活かしていきたいと思っています。
    【10月議会の成果】の続きを読む

    最終原稿.pdf

    議場の写真

    こんにちは、大島令子です。
    今日から念願のブログを始めました。
    覚えたてのホヤホヤですが、少しづつ
    頑張って行きますので宜しく見守って
    下さい・・ね!

    さて、市議会の花は何といっても一般質問であると
    思います。議員一人あたりの持ち時間は1時間です。

    日頃の市民の皆様の多様な市政に対する要望を
    一般質問を通して公式に執行部に伝えて、皆様の
    思いを形にしていくことは、議員の重要な仕事であります。

    私も4月の当選後、初議会である6月議会、そして10月議会
    と、続けて質問をいたしました。

    議会で質問する時は、事実関係を市役所の担当課から
    資料請求をして事実を正確に把握し、皆様から頂いた諸問題を、
    「現実化=実現」するために必死で市長はじめ部課長に質問いたします。

    私は、事前に通告した質問に対しては、どのように訴えると
    執行部が理解し、事業や制度をかえていく事ができるか
    いつも、考え、考え取り組んでいます。

    1時間、結構時間がかかりますので、早送りなども利用しながら
    パソコンの画面で質問をご覧いただけると、私たち議員の日頃の
    活動が少しでもご理解いただけると思います。

    宜しくお願い致します。

    ※長久手市議会ホームページへは、「長久手市役所公式ホームページ」
      を開きトップページからアクセスできます。
      一般質問録画中継(外部リンク)からお進みください。

    このページのトップヘ