毎年、九州の友達が格別大きな栗を送ってくれます。栗の大きさにしばらく見入ってしまうほどです。どのような栗の木なんだろう~。まだ昼間は30度ほどになるので冷蔵庫に保管していましたが先日「栗きんとん」にしました。
 昨年まではネットでレシピ検索して作りましたが今年は私流で作りました。
①大きなお鍋にお水をたっぷり入れて50分ほど湯がきます。
  29年9月26日③
②湯がき終わっても、大きい!ゴルフボールと並べてみました。
  29年9月26日④
③包丁で半分に切り、金属のスプーンで実を取りだします。
  29年9月26日①
④すりこ木で実をつぶして、ペースト状になるまで根気よくたたきます。
 ・黒砂糖、塩少々を混ぜるとぱさぱさ状態がしっとり状態になります。
 ・茶巾の代わりにサランラップで包み、形をお菓子らしくして出来上がり~。
 29年9月26日②

トータル3時間は要しますが、栗は栗きんとんが一番おいしい食べ方と思います。4人の孫たちは兄弟姉妹で誰がいくつ食べるか、小学1年生のお姉ちゃんが決めていました。微笑ましいです。全部分けてしまった後に、あ、お母さんの分がないと気が付き一番上のお姉ちゃんは自分の分をお母さんに分けてあげました。私は、もっと沢山持ってきてあげればよかったと反省!
 そうか、いつまでも赤ちゃんではないので来年は沢山届けてあげなくては!