長久手市とベルギー王国ワーテルロー市との姉妹都市25周年を記念して、文化の家で「ベルギーナイト」が開催されました。22年前に当時17歳の高校生の娘は初めて訪問団の一員として海を渡りました。市民訪問団なので前町長や職員、各界の人々の中で、17歳の娘はさぞかし心ぼそいのではと送りだしましたが沢山のお土産とエピソードを持ち帰りました。25年間、毎年交代でお互いの町を訪問し合い国際交流を続けてきました。

 会場は大変賑わっていました。私は「ベルギービール販売」というチラシのPRに目がとまり出かけました。着くと早速紙袋にベールを下げた知人に出くわしました。私も急いで直行。冷たいビールが販売されていましたが瓶ビールを購入しました。何と、アルコール度が8.3%、6.5%・・等々だいぶ個性の強いビールが揃っていました。(写真)
 29年8月27日ベルギーナイト⑫

会場には訪問団の懐かしい写真が!
 29年8月27日ベルギーナイト④
 (この中央の紺色の洋服、当時17歳の娘だと教えていただき良く見るとホント!)
 29年8月27日ベルギーナイト③
(娘の夜中の空腹に、ラーメン=ヌードルをご馳走して下さった先輩が見せてくれました)
 29年8月27日ベルギーナイト⑨
 (文化の家のアトリウムのステージではベルギーナイトの催しが)
 29年8月27日ベルギーナイト⑧

 ワーテルローの戦い&小牧・長久手の戦いが縁で姉妹都市提携
・1815年のワーテルローの戦いはベルギー郊外のワーテルロー市で、ナポレオン率いるフランス軍とウエリントン公爵率いるイギリス・オランダ連合軍が戦った戦争です。(写真)
  29年8月27日ベルギーナイト⑩
同じ古戦場のあるまちという事での姉妹都市提携ですがベルギーは遠すぎる・・と当時の議会では問題にもなりました。
 ワーテルローの戦いはナポレオンが負けました。市郊外にある古戦場には「ライオンの丘」という記念碑があります。(写真)
 29年8月27日ベルギーナイト⑦
・小牧・長久手の戦いは1584年、豊臣秀吉軍と徳川家康軍が戦った戦争です。実際に豊臣秀吉も徳川家康も現在の長久手市に足を踏み入れて戦っていないようです。記念碑の有無が物語っています。
(豪雨の募金に寄付したところ、このようなワーテルローの絵皿を頂戴いたしました)
 BlogPaint

 ベルギー王国は、ベルギー・オランダ・ルクセンブルクというベネルクス三国の一つであると、中学校の社会の授業で習いました。訪問団は昨年、テロによる治安情勢を考慮して中止となりました。ベルギーの首都ブリュッセルといえばEUの主要機関が数多く置かれていて“EUの首都”とも呼ばれています。通信や金融機関はヨーロッパを越えて世界規模になっています。(写真=ブリュッセル)
 29年8月27日ベルギーナイト⑪
 姉妹都市提携をした25年前は首都ブリュッセルの駅前のグランプラス広場は花々でうめられ、ビールを飲む人々で賑わっていたことを思い出します。
 29年8月27日ベルギーナイト⑥

 今日のベルギーナイトイベントは、ベルギーワッフル、ビール・・という軽食を文化の家のテラスで楽しめ、懐かしい知人たちとの思いで話も、平和だからこそこのような行事も開催できます。次回ベルギーへ訪問団を送れるのかという事は、話題になっても深刻に考えられない自分に気がつきました。
 グローバルシィンク・ローカルアクトで活動しているつもりでも、他人事に考えている。。。

今日は来場者が一杯で 駐車場は2階!大規模改修で止めやすくなっていて嬉しかったです。
 29年8月27日ベルギーナイト②
 .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○   .。o○.。o○.。o○.。o○   .。o○.。o○.。o○.。o○