昨日は行事が2つ重なったので、長湫北保育園が移転してきた緑地の再整備ワークショップは途中からの参加でした。わ~今日は大勢の参加者!そして既に現地視察が3班に分かれて行われていました。
 緑地を少し利用して4月1日に移転新築してきた北保育園と残された緑地です。
1号緑地ワークショップ第2回⑥

 第2回目のテーマ:「保育園一体型の緑地の活用についてみんなで考える」
会場は長湫北保育園・遊戯室です。現地の緑地を実際に歩いて確かめた後の意見交換であったためか、前回では出なかった新しい意見も多く出されました。今回も皆さん活発です。
1号緑地ワークショップ第2回①
そして、班ごとの発表を聞きました。
1号緑地ワークショップ第2回②

1号緑地ワークショップ第2回③
どの班にも共通した意見は保育園と緑地の境界の法面をどうするのか・・
BlogPaint
私の班には建設部の職員がいて、段切り、スロープ等々、良いアイデアを提案してくれました。

(まとめ)
地域の人々が交流できるコミュニティーとなるといいね。それには、近隣に住む人や利用する人のことも考えていきましょう。
保育園の園舎と緑地の関係、隣接する鴨田公園と一体性のある公園にしたいね。
親水できる場、広いのでトイレや、木陰としての東屋があるといいね。

 この日は第1回目の会議で出された意見をまとめたニュースが配布されました。さすがコンサル!丁寧に正確に分かりやすいチラシになっていました。
(第1回目のニュース・表裏です)
1号緑地ワークショップ第2回⑦

BlogPaint
☆資料等問い合わせ先 : 長久手市 建設部 みどりの推進課 ☎0561-63-0552 

 このワークショップが楽しいのは市役所の担当課の方だけではなく、北保育園の園長先生や、自治会連合会の方、市役所の他の課(安心安全課、地域係りの職員、建設部の職員)等々、緑地とこれから長いお付き合いをする近隣住民の方以外の人も参加しているからと気が付きました。
 縦割りではなく、縦横斜め・・多くの視点で皆さんが考えているからですね。
市職員も日曜日なので、個人としての意見を話してくれるのでとても素敵!
1号緑地ワークショップ第2回⑤
4月1日に引っ越してきて3週間。チューリップの花が微妙に可愛らしかったです。
 保育士の先生方の意気込みが伝わってきました。 v( ̄∇ ̄)v