2年にわたる大仕事。地域の皆さんも子育て支援課の職員もようやく今日の日を迎えることが出来たと思います。移転新築に、決して「反対」ではなかったこと。唐突な場所の決定や芝生広場を全面使用するという構想に対して、緑地に親しんできた市民への丁寧な説明がなかったことにより開園が遅れたのです。双方が努力し理解し合って完成した保育園ですね。私は喜んで竣工式へ出かけてきました。
長湫北保育園竣工式①
(園庭から)
長湫北保育園竣工式②
(2階から)
長湫北保育園竣工式③
(竣工式の様子・・市長の挨拶です)
【市長あいさつ】
長久手市は全国の都市でも人口増加率が最も高く、平均年齢も若い自治体です。北保育園は、園舎の老朽化や急速な子育て世代の流入に対応するために、定員266名の園として4月1日に新築移転します。
 半円形の木造2階建てで、木のぬくもりを感じられる室内。地域住民と園児たちのふれあいの場として地域交流サロンが併設しています・・・。

建設費 4億5千万円  設計管理:(株)松浦建築事務所 施行:大井建設(株)
工期は10か月でした。工事期間中近隣住民と約束したことが守られているか私は時々建設現場を気にしながら通りました。園舎と緑地がしっかりフェンスで分かれている敷地境界をみて安心しました

園舎にもおおいに興味があります。
2階 遊戯室 乳児室(1歳児)32人 乳児室(0歳児)18人 保育児(2歳児)36人
1階 3歳児~5歳児(各60人×3=180人) 事務室 将来調理室

長湫北保育園竣工式⑤
(乳児室トイレ)
長湫北保育園竣工式④
(乳児室手洗い)
長湫北保育園竣工式6
(乳児室。0歳児室)
長湫北保育園竣工式⑧
(3歳~5歳児までのトイレにはパンダさんのドアが)
長湫北保育園竣工式⑥
(将来の自園調理のためのスペースです。災害時の炊き出しも出来るようになっています)
長湫北保育園竣工式⑨
(木のぬくもり・・を感じます)

先日の卒園式で園長先生に引っ越しのことをたずねました。3月31日(金)の午後6時30分まで保育して、4月1日(土)は午前7時30分~新園舎で保育をすると聞きました。一晩での引っ越しです。
 事前に準備はされていると思いますが、保育士の先生、お体に気を付けて下さいね。