既に何十年と大晦日を迎えているのですが、時代が変わりました。例年ならばスーパーでお正月料理の食材を買い、大掃除などをして一応「けじめ」をつけて新年を迎えるのですがどうしても用事が終わらないのです。やはり冷凍であっても「おせち料理」をインターネットで注文しておいて正解だ~などと思いながら配達指定時間には家にいました。

 十年前頃に一度おせち料理をお店に予約したのですが、全ての食材がビニールのパックに入っていて、一つづつ取り出して自分で美しく並べなければなりませんでした。なかなか難しくて翌年からは注文しませんでした。ところが、あるテレビの番組で最近は「盛り付けて冷凍」しているからとても便利で、その上食材もよくて美味しい・・と知ったのでインターネットで探して注文しました。
(指定時間に届きました・・九州は福岡県からです)
おせち料理③

 サイズは、横25㎝×縦5㎝。え?こんなに大きいんだな~。実際に届くとどっしりとしています。重量もかなりあります。発泡スチロールの分が減るから少し小さいだろうと思っていましたが開けてビックリしました。やっぱり、冷蔵庫を整理しないと入らない!
(段ボールを開けると、このような姿で現れました)
おせち料理②

 よ~く説明書を読むと4~5人前・47品・特大8寸と。4~5人前?目を疑いました。「和洋折衷本格料亭おせち」という謳い文句につられてあまり確かめずに締め切りまであと数日という12月に入ってすぐに残りわずか・・という商品をクリックしてしまいました。
 しかし、何とかして食べないといけません。実際に開けてみました。
おせち料理①
 上から眺めた限りでは良いのですが、ゴボウ巻やだて巻きなどほとんどの料理が下にまだ2段ありました。冷蔵庫で一晩かけて解凍して元旦に食べようと計画していましたが「絶対食べきれない、無理」と判断して娘一家に分けることで無駄にしないように考えました。

(壱の重 14種類)
おせち料理⑥

(弐の重 16種類・・カロリーが高そう~)
おせち料理④

(参の重 17種類・・高野豆腐に寿の印がお正月らしい?)
おせち料理⑤

 忙しいから注文したのですが、結局冷蔵庫の整理をしたり、娘に届けるための作業などで結構時間を使ってしまいました。
 しかし、何事も経験しないと良さがわかりません。美味しかったら、来年は早めに、小さいサイズのものを注文しようと思いました。
 本格料亭おせち・・やっぱり解凍が待ち遠しい~見た目は美味しそう~嬉しいな!