すっかり「いちさん農園」のファンになってしまいました。その割には一月に一度くらいしか出かけてないな~と思いながらも、いちさんに電話をしたところ「いいよ、20分後には畑で待ってるよ~」と嬉しいお返事です。長久手市の東の地域にあるいちさんの畑は長久手温泉「ござらっせ」と「あぐりん村」のすぐ近くです。青く澄み渡った冬空、風もなくいい日でした。

★この看板があるので、もう迷わずに直行できます。
いちさん農園①

★今日の買い物(娘家族に分けてあげます)
いちさん農園⑤
ブロッコリーは2歳の孫娘が大好き。良かった~。レタスとチシャ菜は葉の厚さが2~3倍。小人数家族にとっては日持ちがするので助かります。(そうか、これが新鮮野菜の醍醐味かな~)

★ブロッコリーはもう終わりかけです。小さな芽を摘みました。
いちさん農園6
(2か月前のブロッコリー・・旬を逃がしてしまった!とちょっぴり残念)
農学校卒業⑦

★これは来年5~6月収穫の玉ねぎです。
いちさん農園⑦

★ニンニクってこのようにしてつくるんだ!来年5~6月収穫ときいて、長い間土の中なんだな~と。
いちさん農園③

★キャベツは来月のお楽しみ。
いちさん農園④

★さやえんどう豆は、終わりかけかな?
いちさん農園②

 いちさんの野菜づくりも板についてきたな~と、会話の中から感じました。今日買った白菜は中がオレンジ色していて甘いそうです。同じ野菜でも品種によって色や味が違うことや、ねぎと思ってみたものが来年5~6月収穫の玉ねぎであったりと・・・この畑のどこで、何を、いつの時期につくり始めるのか、すっかり一年の畑のカレンダーが頭に入っているようでした。

 忙しい毎日の中にも、いちさん農園に通える時間を来年はつくろう~と思いました。旬の新鮮野菜を逃してしまわないようにね。よくよく考えると、仕事以外の時間はいつも「何を料理しようかな~」と考えているような気がします。この農園に初めて連れてきたくれた友人は毎週来ているそうです。ゆ・と・りって大切ですね。