5月臨時議会で説明のあった「第6次総合計画」の基本構想案に対して5月28日に5項目質問書を提出しました。これまで口頭で質問すると受け止め方等、解釈が違うことが多々あったので回答は文書で頂きました。
     30年6月4日①
    5項目の質問に対して〇は一つ。(Good!)
    基本構想は今後10年間の市全体の将来像と具体的な目指すまちの姿「基本目標」です。12月議会で上程され議決することがまちづくり条例=自治基本条例に示されています。上程されると、修正はなかなかできないので、策定過程の節目に経過が公表されるのでこの時に積極的に疑問・意見を述べていく事にしました。

    質問の1つに「土地利用構想」は、現在の市役所のある場所を「都市機能集積区域」と位置付けてここを市街化区域に編入して市役所を建替える場所と容易に想像できる。しかし、現在「市役所等公共施設整備ワークショップ」が開催されているのでこのワークショップでの結果を待ってからにするべきではないかと意見を書きました。
    【回答】市役所等公共施設整備ワークショップの参加者には、現在の場所で建替えることを伝えてある。
    【疑問】参加されている方の中には、市役所の「場所」についてもワークショップで意見を出して決めていけると思っている方がいます。既に2回行われていますがどの段階で伝えたのかわかりません。
    ◎ヒアリングの結果、第2回のワークショップで「建替え場所は現在の市役所周辺」で整備することを第3次土地利用計画で位置づけていることを説明していたことが分かりました。

    このごろ長久手市はワークショップが多い。ワークショップのメンバーは同一の市民と職員が目立つ。
    市の事業に「愛称」が多くて逆にどのような事業かわかりにくくなっている。
     例えば、自治基本条例⇒みんなでつくるまち条例、第6次総合計画=ながくて未来図などなど・・。確かに愛称は固有名詞として親しみやすさをもって使われているが、市の各事業の計画は3年とか5年で見直しされるので継続していく計画には統一した名称のほうが分かりやすい。

    担当課長と意見交換しましたが、少し理解は深まったと思いました。しかし、お互いの考え方がわかっただけで回答の全てが納得のいくものではありません。少しづつ・・ですね。v( ̄∇ ̄)v
     
    30年6月4日
    ・市街化区域に残されたわずかな畑。植えられた柿の木に小さな実がつきはじめていました。

     地元に帰ると毎日駅頭で国会報告している衆議院議員近藤昭一さん。昨年10月の総選挙で東京都知事・小池さんの「希望の党、排除リスト」に入れられ枝野幸男さんたちと立憲民主党を立ち上げました。野党が分裂する中で、なぜ「立憲民主党」を結党するに至ったのか毎日多くの地元有権者に語る姿は私の「鏡」でもあります。そのこんちゃんのサマーパーティーには選挙区外からも多くの方々が参加していました。

    名古屋の百貨店=4Mと言われた丸栄も6月末で閉店します。その屋上を借り切ってのビアガーデンに4人の友達と地下鉄に乗って出かけました。こんちゃんは入り口で皆さんを迎えてくれました。↓
     BlogPaint
    夕方4時はまだ明るく、ビールにはうってつけの青空がパーティーを一層盛り上げてくれました。ビアガーデンとは縁のない生活~参考までに少しのぞいてみました。↓
     BlogPaint

     30年6月3日⑥

     30年6月3日⑦
    BBQも楽しい!
     30年6月3日③
    あ、まことさんだ!電動車いすで来てくれました。政令市で初めて車いす市議となった「斉藤まこと」さんに会えるなんて!はじめて応援に出かけた時、車いすの候補者にはどのような応援が必要か身に染みて体験させて頂いたのは今から二十数年前・・。↓
     30年6月3日⑨
    こんちゃんのパートナー~相変わらず本当に優しい笑顔でこちらも幸せな気分に!
     30年6月3日④
    こんちゃんの公職者への配慮(?)、選挙区外の市会議員も舞台に上げられてしまいました。そして、一人一人紹介頂き恐縮・・こんちゃんにとっては毎日が「常在戦場」なんだな~と。
     30年6月3日②
    ・一体誰にむかって手を振っているのか・・こんちゃんを宜しくお願いしますと言いました。オレンジカラーはこんちゃんのイメージカラーと、写真を見て気が付きました。無意識に身につけた服やカバンがオレンジ色でとても恥ずかしかったです。
     30年6月3日⑧

     青い空、冷たいビール、いい仲間、懐かしい仲間、議会前のあわただしい中ですがゆったりした時間が持てて最高でした。ありがとうございました。v( ̄∇ ̄)v 

     恒例の文化美術展も第38回目を迎えました。会長をさせて頂いていたころに「茶道部」のサークルは作品展示がないので「無料呈茶」の実施をとおして美術展の参加ということになり、以降続けています。作品鑑賞後に立礼席でお抹茶を一服・・毎年人気があります。
     今年も6人の先生がそれぞれのお弟子さんの協力のもと席が設けられました。↓
     30年6月2日⑩
    ・公民館のエレベーター前にも案内表示を。
     30年6月2日④
     午前10時の開場が過ぎると多くの方々がご来場してくれました。久しぶりにお目にかかる人と話に花が咲きます。山田健太郎市議も郷土史研究会の会員でお当番で会場におり、いつの間にか写真を撮ってくれました。(僕たちは秘書もいないので自分の写真を撮る機会がないから・・と言って・・優しいですね!)
     30年6月2日②
     3階が公民館です。全室を借りてサークルで部屋割りをして展示をします。
     30年6月2日③
    講義室はさつき盆栽愛好会&陶芸クラブです。
     30年6月2日①
    ・陶芸クラブ・・茶道の道具を全種類焼いたよ~。
     30年6月2日⑤
    ・花器&徳利・・花器のテーマは「波」~軽そうですが重たくてずっしりしていました。
     30年6月2日⑧
    絵手紙は人気があり会員が大勢います。
     30年6月2日⑨

     30年6月2日⑫
    華道 池の坊:専正会の作品はいつもゴージャスです。
     30年6月2日⑦
    書道 草墨サークル
     30年6月2日⑪
     郷土史研究会 長久手の寺院:200年前の円空仏を所蔵している寺院もありました。
     30年6月2日⑥

     まだまだ沢山の作品があります。私はさつき盆栽愛好会ですが、この日は懐かしい会員と一日中ふれあい、楽しい時間を過ごしました。ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
     .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○  .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ