文化の家で成人式が行われました。小雨模様でしたが会場は既に大勢の新成人で賑わっていました。
    成人を迎えた方にとり、今日はかけがえのない日となりますね。おめでとうございます。
    この20年のあゆみをみると、2005年の国際博覧会開催が日本で決定し、社会の出来事では消費税が3%から5%に引き上げられました。短いようであっという間に成人を迎えたんだなと思いました。
     式典を待つ新成人。。進路が分かれてから久しぶりの再開~。
     平成30年1月8日④

     平成30年1月8日③
     振袖姿の新成人に見とれていると、文化の家ロータリーに白と黒色のリムジンが横付けされました。何者が乗ってきたのかな~などとドアが開くのを待っていると、2台のリムジンから16人の羽織袴姿の男性(新成人)が・・
     平成30年1月8日⑪

     平成30年1月8日⑨

     平成30年1月8日⑩
    ・降りてきた人物は記念写真を撮り始めました。
     平成30年1月8日⑥
     そうなんだ!遺影を中央にしています。きっとこの日を前に旅立った仲間と一緒に式典に参加するんだなと思いました。やんちゃな雰囲気に見えましたが友達への思いを彼らなりに表している姿に暖かい気持ちを感じました。
     10時30分からの式典
     平成30年1月8日①
    ・森のホールは新成人、恩師、そして2階席は保護者の皆さまで埋まっていました。ホール入り口には今年も文化協会・着物愛好会のメンバーが振袖トラブルに対応しようと新成人を迎えていました。
     平成30年1月8日⑦
    ・式典は8人の実行委員が10月から2か月間、毎週1回集まり企画してきたそうです。実行委員長の挨拶には、この日の喜びと感謝の気持ちが込められていました。「両親、家族、地域、友人・・ありがとうございました。香流川を歩き、花火大会を見て、そして警固祭りも・・」と、長久手で育ったことを誇りに思っている。今日から自由と責任を自覚し、成人としてスタートしますと決意が述べられました。
     平成30年1月8日②
     新成人インタビュー
    ・宇宙戦隊キュウレンジャー赤(レッド役)として本格的に俳優としてデビューした岐洲匠(きずたくみ)さんも新成人として会場にいました。
    ・もし、中学3年生に戻れたら何したい~、将来の目標は~などのインタビューも。
     
    式典後は「記念撮影」「茶話会」が1階のフロアー全てを使用しておこなわれました。新成人で溢れかえったフロアーはいつまでたっても人、人、人、美しくあでやかな振袖に次々と眼が移り終了してもしばらくの間は帰る気持ちになれませんでした。
     平成30年1月8日⑤

     平成30年1月8日⑫

    これからそれぞれの舞台で活躍していく子どもたちを、今日は思いっきりのお祝いの眼差しで眺めていました。
     平成30年1月8日⑧
    ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;  ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

     1月5日、第8期高齢者福祉計画・第7期介護保険事業計画の策定委員会を傍聴しました。この委員会で介護保険料は3年ごとの見直しがされて今年度末に来期(H30度)から3年間の保険料が決められます。H29年9月議会の一般質問で質問した成果がこの日の資料に文章となり配布されました。
    【成 果】
    1 介護保険料は少額なアップに留まる。↓
     BlogPaint
     長久手市の介護保険料の所得段階は10段階で500万円以上の所得の人は基準額の2倍で121,000円です。所得が700万円でも1,000万円でも同額です。その為低所得者にとっての負担が大きい現状です。
    ⇒これを次期から最高段階を合計所得1,500万円以上まで多段階化し低所得者の保険料を軽減することになります

    介護保険料の現行制度の問題点↓
     BlogPaint
    ①第1段階の人⇒生活保護受給者、世帯全員が市民税非課税で課税年金収入等が80万円以下でも年間24,200円。(減免制度がない)
    ②いわゆる専業主婦で本人の収入が80万円以下⇒65歳になった時点で53,200円保険料が発生。
    ③介護保険制度は、その保険料は年金から強制的に天引きされます。65歳になった時点で年金の振込額が激減します。また、保険料を払わない人は介護が必要になった時に医療保険制度と違いサービスを受けることができません。40歳~65歳未満までの人は加入している健康保険から一緒に徴収されるますが65歳になると保険証が送付され、医療保険料とは別に支払うことになります。
     制度の説明をしっかり分かりやすくする必要が行政にはありますが長久手市ではどうでしょうか。

    長久手市の保険料は制度開始18年で約1.8倍になりました。↓
     30年1月6日①
     また、制度が開始された翌年H13年度の介護保険特別会計の額は7億6千万円でしたが15年後のH28年度は21億8千万円です。高齢者の人口が増えたことも要因ですが40歳以上の方が納める保険料は1.8倍となりました。
     このような現状を一般質問で資料として市長にも目を通していただき、次期は「介護給付費準備基金」から約1億円を取り崩し保険料のアップを月額数百円増に留めることが可能になる見通しと説明を受けました。

    2 地域包括支援センターの3箇所目の設置を答弁でいただきましたが、計画の中で「検討」と明記されました。設置の検討に留まり「設置」とまでは計画にかかれていません。現在Ⅰカ所は社会福祉協議会に、2カ所目は社会福祉法人たいようの杜に委託しています。たいようの杜は現市長が創設した法人ですから、透明性を確保するために私は市の直営を要請しています。(委員会の中では3カ所目・・という表記に異議がでました)

     私はこの策定委員会は毎回傍聴して、9月議会の答弁通りに計画が策定されていくのか見守っています。
     これらのプランは以下の日程で市は意見を求めます。
     ●パブリックコメント H30,1,23(火)~2,21(水)
     ●市民向け説明会 1月27日(土)午前10時~12時 市役所西庁舎
     ●概要版 1月下旬に全戸配布

     多くの高齢者世帯の収入は年金ではないでしょうか。限られた収入の中から社会保障費の支出は生活を脅かします。概要版を読みこなし、意見を書くことは簡単ではありません。お子様やご近所の方とお目通しいただきどのような意見であっても出すことが大切と思います。
     私も引き続き、チェックしていきたいと思っています。 .。o○.。o○.。o○.。o○

    平成30年1月5日、長久手市表彰式が行われました。市表彰条例に基づいて表彰された方々は
    ・人権擁護委員として地方自治の進展に貢献された人
    ・消費者の会会長として、産業の振興に貢献された人
    ・民生児童委員や主任児童委員を努め、福祉の推進に貢献された人、個人9名です。市長から表彰状が授与されました。

     また感謝状は個人25人でした。地域交通安全活動、地方自治、教育文化、福祉の部、学校医として保健衛生の分野で貢献された皆さまです。
     団体では7団体で、防犯パトロールと「香流川をきれいにする会」など環境保全活動をされた団体です。
     30年1月5日①
    表彰や感謝状を授与された皆さまは日頃地域でお見かけしており、また表彰内容以外の所でもボランティア活動をされている方が多くみえました。
     30年1月5日③

    近隣の自治体でも昨日や今日、表彰式が行われました。私は表彰状は義務教育時代にいただいた記憶はありますが成人してからはありません。この日の授与者は何年間もボランティアで地域社会のために貢献してきた方々ばかりです。目に見えない所で市民生活を支えて下さっていることに、改めてお祝いをさせていただいた一日でした。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ