2021/4/25(昨日の続き)動物園には地下鉄「東山公園駅」、そして広大な植物園を楽しむと地下鉄「星が丘駅」に向かう出口になりました。歩数計は9,619歩となり大満足。
     その上重要文化財「名古屋市東山植物園温室前館」にも入館し温室ならではの植物を見ることができました。
    重要文化財東山植物園温室前館が視界に入った時の感激は言葉になりません!
     令和3年4月25日⑦
    ・正面や横からも
     令和3年4月25日⑨
    ・視界に入った時の温室/オーストリア・ウイーン「シェーンブルン宮殿・庭園にある大温室」を一瞬思い出しました。
     令和3年4月25日⑥
    【温室内の植物】
     令和3年4月25日⑤
    天井まで高く伸びて、首が痛くなるほど!
     令和3年4月25日⑰
    中南米の植物たち 大きなサボテンはメキシコ旅行を思い出しました。
     令和3年4月25日⑮
    ハイビスカスは赤色や黄色も。
     令和3年4月25日⑬
    温室の周辺はヨーロッパやロシアの王宮の庭園に少し似ているかな。
     令和3年4月25日⑩
     令和3年4月25日⑫
    ここにたどり着く前の植物園には「シャクナゲの森」「バラ園」も
     令和3年4月25日④
     令和3年4月25日③
     令和3年4月25日①
    温室を後にして星が丘駅出口に向かう途中にも素晴らしい新緑に囲まれた景色が数々とありました。
     令和3年4月25日⑯
    新緑の小路を抜けると、自然の藤の花が空高く伸びて見事な花を咲かせていました。
     令和3年4月25日⑱
    宗節庵というお茶室も
     令和3年4月25日⑳
    奥池
     令和3年4月25日⑭
    奥池の先には白川郷から移転した合掌造りの家・・3階建てでとても素晴らしい!(家の内部は無料で見学可能)
     令和3年4月25日⑲

     愛知県に移り住んで30数年、身近に東洋一の温室のある植物園、動物園がある名古屋市の魅力に関心を持たないまま働き続けてきた自分の人生って・・。
     目に飛び込んできた緑の若葉、あどけない動物、全てを身体一杯で体験できてとても嬉しかった。まだまだ見学していない所が沢山あります。
     時には何にも考えずに過ごす日もいいなって思いました。誘って下さった友人たちにとても感謝しています。本当にありがとうございました。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    2021/4/24 地下鉄で5つ目の駅「東山公園前」、私は40年ぶりに名古屋市東山動植物園に行きました。娘が保育園の頃でまだ愛媛県松山市に住んでいる時にコアラを見るために訪れて以来でした。早めに寝ましたが何度も目が覚め眠れなかったのは心の底に楽しみ&昔の思い出が潜んでいたのでしょうか。
     令和3年4月24日⑥
    コロナ禍のために入場者制限があり事前予約者しか入園出来ない措置を講じていたので園内は閑散としていました。コアラを見た記憶しかないので園内の地理が全く分からず動物園の次に植物園へ向かう集合場所・時間を気にしながら園舎を回りました。
    早速見つけたのはサイです。大きいなあ。皮膚の色が園舎と同じだったので近寄ってみました。  
     令和3年4月24日⑫
    アザラシ
     令和3年4月24日⑪
    ライオン 百獣の王と言われていますが、サバンナとは違って優しそうでした。
     令和3年4月24日⑭
    キリンです。絵本でよく見るせいか親子連れが目立ちました。
     令和3年4月24日②
    皇帝ペンギン・・羽根がつやつやしていてかっこ良かった!
     令和3年4月24日⑦
    シマウマさん。TVでは白黒の縞模様が綺麗ですが、それに1匹では可哀想な感じ。
     令和3年4月24日⑬
    フラミンゴ~しばらく見とれていました。
     令和3年4月24日⑮
    ゾウはやっぱり大きいな!
     令和3年4月24日⑧
    小さくて、少し危険な動物もたくさんいました。
     令和3年4月24日⑯
     令和3年4月24日⑩
     令和3年4月24日⑨
     令和3年4月24日⑤
    1時間ほどで沢山の動物を見ましたが私が回ったのは「動物園本園」の方で「動物園北園」は見る時間がありませんでした。こちらには、サル舎・オラウータン・ゴリラ・チンパンジーがいます。次回にして、集合場所の植物園門へ急ぎました。
    途中に池があり、白鳥のボートも。
     令和3年4月24日①
    ツツジの花も咲き始め、足取りも次第に軽くなってきました。
     令和3年4月24日④
     植物園には現存する日本最古の公共温室があり、昨日復元され公開が始まったばかりと新聞報道されていたのでとても楽しみです。  
     「東洋一の水晶宮」と呼ばれた温室は、明日のブログに書きますね。v( ̄∇ ̄)v

    2021/4/23 リニモテラス内覧会へ出かけました。私は令和2年度予算にこの事業費約2億1,400万円が計上されたので、リニモテラスの予算だけを減額する修正案を提出しましたが賛成4人で否決されました。苦節13年が物語るように2008年、前(故)加藤梅雄町政時代の第5次総合計画で構想が発表されてから議会でも中期財政計画の内容が厳しい中で本当に必要な施設なのか議論がされ続けてきました。

     議会ではリニモテラスの予算執行にあたり昨年度「付帯決議」も付されました。最後まで反対したのは私1人ですが主な理由は、新型コロナ感染症拡大の中で税収が4~5%(約4億円)減る中で6万人の市民にとって直接・間接に本当に必要な事業なのか疑問が解けず、また財源の75%が地方債(借金)等に依存している中、優先順位が高いと思えなかったからです。
     とにかく事業は粛々と進み、この日の内覧会となりました。
    式典前の雰囲気
     令和3年4月23日⑬
    青山議長の来賓あいさつ~コロナ禍で全ての行事が中止になり議長に就任して1年目に初めてされた挨拶でした。
     令和3年4月23日⑫
    この日配布された資料「リニモテラス公益施設」 新たなつながりをデザインする場
     令和3年4月23日②
    幾度となく示された「大廊下」、ラチス状の木組みに包まれた吹き抜け空間。ここが利用者の様々なつながりを誘発するそうです。カフェ前では飲み物片手に大きなテーブルで談笑。
        令和3年4月23日⑭
    戸を開け放てば縁側。イオン前の公園につながる・・。
        令和3年4月23日⑪
    トイレ
     令和3年4月23日⑩
    和室 土壁が塗られた畳敷きの部屋(予想外に狭い・・)
     この和室に映出されたリニモテラスのパワポに「苦節13年・・」と書いてあってビックリ!確かに苦境を乗り越えての完成だが・・。行政側が使用する言葉なのか?苦境の原因は勿論議会ではないが。
     令和3年4月23日⑨
    3つある活動室の1つ 工作やDIY活動しやすい土間仕様
     令和3年4月23日⑥
    吹き抜けの大廊下にこの日あった座れる場所で。
     令和3年4月23日⑦
    中央地区土地区画整理事業地内の用地を購入して建設(組合の理事長さんとは昔馴染み、久しぶりにツージョット)
     令和3年4月23日③
    【このような施設では初めての指定管理者による運営】
    中電興業とTONZAKOデザインの2者による共同企業体「リニモッて」が責任割合9:1で指定管理者となり運営されます。
    ・敷地面積:870.08㎡・263坪
    ・建築面積:383.40㎡・116坪
    (指定管理料:2,300万円)
    ★指定管理者は活動コーディネーターに委託料を支払いリニモテラス運営協議会、観光交流協会とも連携して「大学連携・観光交流・多文化共生・子育て支援」を軸にして新たなつながりを生み出す事業も施設管理と共に行う契約です。
    ★常駐者:2名
    館長さんとのツーショット
     令和3年4月23日⑤
    常駐するスタッフの皆さんが並んでくださいました。
     令和3年4月23日④
    指定管理者の皆さまの事務室
     令和3年4月23日⑧

     この事業に最後まで反対した私は、市長が掲げた「新たなつながりの場」が指定管理者の皆さんや多くの市民の方々でどのようにつくっていけるのか見守っていきたいと思います。
     特定の市民の代表者による施設とならないように、スタッフの皆さまの活躍に期待したいと思っています。頑張ってくださいね!.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○ 

    このページのトップヘ