12月6日(木) 午前9時半から5人の議員が一般質問をして通告者全員の質問が終わりました。3日間で16人が多くの市政への要望や課題を取り上げました。先日「定額乗合タクシー実証実験」について私を含めて5人が取り上げたと書きましたが、他には「福祉避難所」、財政課が作成した「中期財政計画」で指摘している財源不足に陥る問題についても複数の議員が取り上げました。

    昨日私は、長久手市上川原の香流苑(し尿処理場)に隣接した市有地が38年間利用されていないので、使用目的のない市有地(普通財産)を有料駐車場にして貸し出すことを提案しました。これにより香流川沿いの市道への路上駐車が解消できて、安心して高校生が自転車通学でき交通安全に結びつくと提案しました。ざっと計算して年間300万円程の収入が市に入ります。38年間宙に浮いていた土地であることがわかり、市も弁護士に尋ねた結果、普通財産とみなしてもよいということがわかり、何らかの利用が出来ることが判明しました。

     財源については、現在のままリニモテラスや古戦場再整備事業などを実施していくと2022年には19檍5千万円が財源不足となります。このため、当面利用しない市有地を有料駐車場にするなどして財源確保を指摘されています。この指摘を受けて、私は香流苑に隣接している土地の有効利用を提案しました。この日、他の議員の質問の中で副市長が「昨日、大島議員からもご指摘がありましたように・・」という答弁を聞いて、ご理解頂いているんだなと一瞬思いました。
     30年12月6日②
    3っ日間、何人もの議員が切磋琢磨して質問したことはきっと施策として反映できるかな~と、期待をしたり、落胆したりの議場のやり取りでした。

    以下の5人の議員が質問にたちました。
     30年12月6日①
    ・子育てしながら働き続けられる環境の実現について。中島かずよ議員の再質問で、移転新築される上郷保育園では、開設時から自園調理するという答弁を聞いた時は心の中で拍手を送りました。
    ・今後予定している公共施設整備の事業費の圧縮と実施方法の見直し、計画変更について。佐野尚人議員の質問ですが、古民家や古戦場再整備計画は市民ニーズと合致しているか、市役所庁舎の再整備計画は過大なものになっていないか等、身の丈にあったものに圧縮していくという答弁もあり議員が一丸となってきたように感じました。
    ・自治体の稼ぐ意識の醸成について。
    ・歳出が歳入を上回る状況をどう乗り切るか。
    ・国民健康保険税の負担軽減について。

    今議会の一般質問も、来年度の予算編成を見通しての質問、市政運営に無駄はないのか、など市民目線で熱のこもった時間でした。.。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    12月5日(水) 今期の質問も今日と来年3月定例会の2回で終わります。9月定例会から3か月、市民の皆さまから多くの市政への要望を頂きました。側溝の清掃や市道の凸凹、草刈りなどすぐに改善していただけることは議場での質問に馴染みませんね。市民に広くかかわる問題や課題などを取り上げました。6項目にしぼりましたがいつもより多くなってしまいました。
     30年12月5日①
    1項目目:岩作(やざこ)地区の狭あい道路解消について
    ・2年前に岩作地区まちづくり推進会議から狭あい道路の拡幅を盛り込んだ提言書が出されました。その中で幅員が4mに満たない市道「東島2号線」が優先順位1位と決められましたが未だ解消にいたっていません。進捗状況の確認と今後の市の取組を質問しました。

    〇道路の中心線測量と境界線確定業務がほぼ今年度で終わりに近づき、今後は障害物となる塀の移設や撤去の補償交渉に入り、これが終わった所から用地買収に入り順次拡幅工事に入ることが分かりました。
    〇提言書には住民側が主体的に取組むルールが明記されており、セットバックや植栽が道路にはみ出さないようにするなど真摯で大きな決意が書かれています。これに対して、市も協力して早期に拡幅を実現したいと述べました。
     (課題となっている東島2号線の地図です)↓
    黄色の線はゴミ収集車が通りますが、赤線は狭くて収集車も救急車も通れません。赤線に面した家庭では遠くにあるゴミ集積場までゴミを出しに行きます。
     BlogPaint
    ・東島2号線の障害物件補償費は約1,000万円程度の見込みです。用地買収が出来れば、土地取得特別会計から用地取得費を借入できますので、道路に面した皆さまの協力が整えば用地買収に入れます。しかし土地の買収費は固定資産税評価額の0.2倍です。2道に面した角み切り用地は100%です。工事は市が行います。あと一歩で整備工事に入れそうな段階まできていることがわかりました。住民の協力のもと、市も主体的に取り組むとの答弁でした。

    2項目目:定額乗合タクシーについて
    ・12月末にならないと、実証実験結果は発表できないと、5人全員の質問に同じ答弁でした。私は、再度条件を変えて、例えば地下鉄藤ヶ丘駅など市外への乗り入れ、料金も往復1,000円なので低額にする、土日運行もするなど、条件を見直して、また事前の周知も余裕を持っておこなうなどして来年度も実施することを提案しました。

    3項目目:中学生の女子生徒にスラックスを防寒・防犯・機能性の面から選択できるように質問。答弁は学校に伝える・・という、前向きな答弁ではありませんでした。50年も前からセーラー服にひだスカートです。時代と共に子どもたちの生活環境は変わりました。特に防犯面ではスマホによる盗撮事件などもあります。いまや教育委員会は学校を建てるなどの環境整備だけではなく、制服も教育環境の一つとして考えるべきと思います。
    ・資料として「宮崎日日新聞の記事」など3社の記事を提出しました。↓
     30年12月5日⑤
    ・「個性や多様性の尊重に加えて、動きやすさなど機能性や防寒面を考慮した・・と報じられています。

    長久手市議会では質問前日の正午までに、補助資料を提出することが出来ます。今回、狭あい道路解消については、ゴミ収集車や救急車が通行できない道路がある地域を地図で示しました。
     制服にスラックス導入については、中日新聞、毎日新聞、宮崎日日新聞の記事を資料としました。新聞の場合は新聞社の使用許可が必要です。1社は3,000円と有料でしたが大変分かりやすく写真も大きかったので教育委員会の皆さんにもご理解いただけることを期待しています。

    まだ3項目ありますが、長くなるので関心のある質問については議会HPの録画中継をご覧頂きたく思います。

    傍聴にお出かけくださった皆様、ありがとうございました。皆様のお蔭で緊張感をもって一生懸命質問することができました。

     夕方5時過ぎの駐車場です。寒くて少し風があったせいか空がきれいです。
     30年12月5日②
     沈みかけている夕陽を背に、葉が落ちてしまったイチョウの木が冬の到来を告げていました。
     30年12月5日③
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    12月4日(火) 今日から議会の華、一般質問が始まりました。1日目=6人、2日目=5人、3日目=5人の16人が質問に立ちます。一般質問は市議会HPで録画中継をアップするので委託会社のTVカメラが議場の入り口に設置されていました。↓
     30年12月4日③
    ・傍聴席の席数は20名分です。立見席がないので、西庁舎1階のTVでも見れるようになっています。
     30年12月4日②
    ・今日の、質問者です。
     30年12月4日①
    今回は「定額乗合タクシーの実証実験の結果」について5人が通告しています。その最後が私です。私は4人の質問通告内容を別紙にして、答弁を聞き漏らさないように必死でメモをとりました。今日は3人です。
     全員が利用実績を質問していました。
    ・9月、10月の2か月間で、合計696人の利用者。1日17人。目標は1日150人であったので実証実験としてのサンプル数は極めて少ない結果でした。第一答弁はほとんど同じですが、再質問は三人三様でした。

    6人の議員の質問ピックアップ
    ・10月に開催された「地域共生社会推進全国サミット」を今後どう活かしていくのか。
    ・持続可能な開発目標SDGsについての市の認識と取り組みはどうか。
    ・公園の中に子どもが安心してボール遊びが出来る場所をつくれないか。
    ・投票率アップのために、期日前投票所を増やすことはできないか。
    ・市民に寄り添った行政サービスの向上を。
    ・公園西駅周辺環境配慮型まちづくりについて。

    「はい、すぐにやります」という答弁は極めて少なく、それよりも2年前と全く同じ内容で「検討します」と言いながら言葉だけで終わっていることが多くありました。一般質問での答弁は市民との「約束」ですから「検討する」と答弁したのならばこの間、何をどのように検討した結果、どこまで進んだのか、あるいはダメであったのかを明確にするべきと思いました。

    夕方6時前に終わり、夜は明日の自分の質問原稿の最終確認をしました。滑らかに質問できるように、約9,800字A4用紙8枚を声を出して読んでみました。
     何と、持ち時間をオーバーしてしまうことがわかったので、再質問を精査して時間配分を考えました。
     .。o○.。o○.。o○.。o○ .。o○.。o○.。o○.。o○

    このページのトップヘ