観光バス2台90名の方々にご参加いただき、晴天で穏やかなお天気に恵まれ「豊川稲荷初詣&いちご狩り」無事に行ってきました。初参加の方にも「いちごが美味しい~」と満足いただけ本当に嬉しいです。
     2台のバスは市内を2ルートでまわり各地区から皆さんにご乗車いただき東名高速・上郷サービスエリアで合流します。 今年も上郷S・Aには参議院議員の斉藤義隆さん、伊藤たかえさんがお見送りに来てくれました。
     BlogPaint
    衆議院議員山尾しおり事務所からは秘書の諸岡さんがスタッフジャンバーを着用して参加してくれました。
     30年1月14日②
     午前7時30分に始発の場所に歩いているとアスファルトが凍っていましたが太陽が昇るにつれて暖かく、風もない良いお天気になりました。
     30年1月14日①
    さて、出発です。ピンクのバスマスクも一年に一度顔見せ~。
     30年1月14日⑤

    豊川稲荷は実は曹洞宗のお寺です。神社ではありませんが境内の参道には鳥居が立ち商売繁盛の神としても知られています。(豊川稲荷。。。。)
     30年1月14日㉒

     30年1月14日⑮

     BlogPaint
     沿道には沢山のお土産店が並んでいます。今年も熊手がくじで当たりました。こんなに大きな物も!「商売繁盛」「家内安全」「交通安全」・・一つで3つのご利益があるんですね! 
      30年1月14日㉑
    昼食はホテルでのバイキングです。一斉に料理台に向かうと混雑するのでテーブルにはあらかじめお皿に一品お願いしてあります。昼食タイムはやはり一番かな。
     30年1月14日⑭
    いよいよ🍓狩りです。下見から10日後。え?大きい!大きくても甘い!皆さんの笑顔が本当に嬉しいです。食べても食べても真っ赤なイチゴは減りません。今年は四角形の大きなイチゴがあちこちに実っています。
     30年1月14日⑫
    (諸岡さんは目が(@_@)ビックリ。。私はニッコリ。。)
     30年1月14日⑪
    (農園のかたが見つけた「末広がりの扇のような🍓」ずっしり重たい!)
     30年1月14日⑬

     赤羽根港に水揚げされたシラスや水産物も美味しいです。
     30年1月14日⑦
    (今年は渥美半島でも野菜が高め。でも市内のスーパーの半額で店頭に並んでいたので田原市道の駅売り場は台風が去った後のように野菜は売り切れ!電照菊の産地でもあり腕に抱えるほど買い求めた方も大勢いました。キャベツは昨年秋の豪雨のせいか少し不作ぎみのようです)
     30年1月14日⑧
    ヤマサのちくわで最後のトイレ休憩。毎回思うのですがバスの運転手さんはお上手です。いつも2台ピッタリ揃って駐車してくれます。
     30年1月14日⑩

     ☆27年前に町会議員の先輩から引き継いだバスツアーです。なかなか2台の席が埋まらず大変苦労しました。近年になって多くのご縁を頂いた知人、友人がお声掛けしてくださるようになり満席になるようになりました。
     本当にありがたいし嬉しいです。10月から準備を始めた3か月間の事業が無事に終わりました。
     ご参加ご協力いただいた皆さまに「感謝」の気持ちが一杯です。本当にありがとうございました。(*'-'*)

     以前から健康を意識して玄米や雑穀米を食事に取り入れてきました。日本では道の駅で、ソウルのデパートにも沢山の種類が店頭にあるので買い求めたこともありました。ところが市内に住んでいる知人が自作の黒米と新米を分けてくれました。
     戴いた黒米は彼女いわく、籾擦りきにかけると機械が黒くなって白米を擦る時に支障がでるからと断られて自分の手でもみ殻を剝いたそうです。気が遠くなるような作業に驚きました。お米の籾を一粒、一粒剝く・・なんということでしょう。もったいなくて「少しでいいよ~」と。
    久しぶりに白米と一緒に炊きました。(お米2合+黒米小さじ2杯)
     30年1月12日①

     30年1月12日②
     (炊き上がり・・)
     30年1月12日⑤

     30年1月12日③

    黒米を白米と一緒に炊くと白米の白色が鮮やかな紫色になって華やかになりました。お赤飯みたいでお祝いごとに良いですね!

     黒米は食物繊維が多くビタミンB1、B2などの栄養成分が豊かという効能がたくさんありますね。私は久しぶりの古代米(黒米)も嬉しかったですが、一粒づつ年末にテレビを見ながら気長に籾を剝いたという彼女の生き方に驚きました。
     30年1月12日④
    今年も、物を大切にしよう。丁寧に生活しよう。人の気持ちを理解しよう。この黒米を見ていると何故か不思議と心が洗われてきます。 *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ *・゜゚・*:.。..。.:*・゜

     平成28年9月議会で「文化の家に専任の館長職の設置をしないか」と、一般質問しました。29年度予算では難しかったようですが30年度の予算に反映されそうです!
     文化の家➄
    <一般質問の要旨>
     文化の家は稼働率も高く、自主事業も多い。平成27年度から館長の人事を「部長兼務」とした意図は何か。平成29年2月から~6月まで大規模改修工事が行われて文化の家も第二ステージに入る。一層文化芸術の発進が増していくので専任の館長を置くべきではないか。
    <今回の館長募集の意義=市の考え方>
     市では、新たに策定する文化マスタープランに基づき、市民主体の文化芸術活動や文化の家の適正で健全な運営をするため。
    募集について
     ・期間 平成30年1月5日(金)~1月26日(金) (郵送可・当日消印有効)
     ・応募資格 市内在住、在勤者で文化の家、文化芸術活動に関わった人/週3日以上勤務
     ・選考方法 書類審査及び面接審査
     ・報酬月額 市の条例で定められた額
       ※文化の家HPに詳細はのっています。↓文化の家HP
     30年1月9日①

     30年1月9日②

     文化の家は市役所の組織では「暮らし文化部」に属しているので現在はくらし文化部長が館長を兼務しています。前館長が退職して3年。毎週土日ホールでは様々な事業が行なわれています。
     ところが、「募集中」の周知は「広報ながくて1月号」に小さく掲載、そして市のHPではなく文化の家のHPです。果たして応募する方がいらっしゃるのか。市内在住、在勤者というのも気になります。勤務しながら週3日以上勤務できるのか・・・。
     しかし、まずは第一歩が動き始めました。専任の館長さんが決まることを期待したいと思っています。(*^・ェ・)ノ

    このページのトップヘ